2014.06.25

Twitterで「彼氏とのマンネリ期」を乗り越える方法・4つ


彼氏とつきあい始めてから時間がたってくると、なんだかダラケて中だるみしてきちゃうよね。最初のころの「キュン」がなくなって、いまではただなんとなく付きあってるだけみたい。一緒にいて何を話せばいいのかもよくわかんないし、しばらく居るうちに間がもたなくなってきてどうしようってカンジ・・・。そんなマンネリ期間を乗り越えるのに役立つ、ちょっとしたコツを教えちゃうよ。

1.ツイッターIDに記念日

スマホでツイッターとかやってるコって多いよね。ツイッターやるときって、IDを決めなきゃなんないよね。IDを決めるときって、自分の好きな文字をえらんで自由に組み合わせることができる。だから、IDに彼氏との記念日の数字を入れちゃうんだ。彼氏の誕生日とか、彼氏と両想いになった日とかね。こうすれば彼氏との愛をいつでも気軽に実感することができるよ。

2.ツイッターでデート実況

彼氏とデートしても何を話したらいいのかわかんないときは、ツイッターでデートの実況をしてみよう。「いまから出かけます」とか「電車にのりました」とか、何か行動を起こすたびにツイッターでつぶやくの。それを読んだフォロアーが何かつぶやくから、彼氏と一緒に読んだりすれば楽しいよ。自分たちのデートをみんなに見てもらえるのって、一体感があってなんかイイよね。ただ、彼氏になんにも言わないでスマホをずっと触ってばかりだと彼氏も「なにしてるわけ?」てなっちゃうから、一緒に楽しむようにしてね。

3.チュープリ / キスプリ

彼氏とキスしてるとこを写したプリクラを、チュープリとかキスプリって言うよね。自分だけの盛り写メとか女友達との変顔もめっちゃ楽しいけど、彼氏だったらチュープリやキスプリもイイよね。友達なら「ズッ友だょ!」とか書いたりするけど、彼氏なら「○○ふさい」とかって書くのもたのしい。そんなチュープリ・キスプリをツイッターとかでアップすると、みんなで盛り上がるよ。

4.ツイキャス

ツイキャスっていうのは、ツイッターのビデオバージョンみたいなもの。ツイッターは自分が書いたつぶやきとか写真をみんなに見せるけど、ツイキャスは動画をみんなに見せられるんだ。いまスマホでとってる動画をそのまま配信して見せられるから、わかりやすい。彼氏とのデートをツイキャスで配信すれば、それを見たみんなから「いいなー」とかってコメントが届いてチョー楽しい!

羽林由鶴さんからのメッセージ

ツイッターとかツイキャスをやってると、たまにヘンなこと言ってくる人もいるけど、そういうのはムシしてればオッケー。あとは、本当の名前とか身バレしそうなものは出さないようにしてればだいじょうぶ。顔出しがヤバかったらマスクしてもいいし、もちろん顔を出さなくてもいいんだよ。最近はやりの方法をうまく使って、彼氏との恋愛をまた楽しめるようになるといいね!

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事