2014.06.25

「3か月で終わりそう」と思われる1シーズン彼女の特徴・5選


恋愛で一つの節目とされる3か月目は、多くのカップルが別の意味でドキドキしながら過ごしていることでしょう。あなたは今の彼と3か月後も付き合っていけると思いますか?大好きな相手ならもちろん一緒にいたいですよね。そんな彼を不安にさせるようなところは、すぐに変えていきたいものです。というわけで今回は彼が「長くは続かないかも…」と思わず感じてしまう彼女のポイントについてご紹介します。

1.生活リズムが合わない

「社会人3年目の彼女と、大学三年生の俺だと生活リズムが違うんだよね。彼女が急な出張の時に予定してた旅行が被って、大ゲンカになった。仕事なんだから仕方がないって言われても…ってついつい思っちゃうよね。」(21才/学生)

仕方のないことですが、仕事や趣味に没頭しがちで二人の時間がなかなか無いカップルってお互いに冷めてしまいますよね。1~2時間だけでも時間を作る・電話するなど、コミュニケーションには力を入れましょう。

2.お誘いや出会いが多い・モテる

「とっても華がある彼女。声がかからない日は無いんじゃないかなぁ!付き合ってることが本当にうれしいよ。でも俺よりいい男がたくさんいること間違いなしだから、不安になる」(25才/事務)

人気者な彼女をひとり占めするのもなんかな…って思っちゃうというこの方。彼がこれで落ち込んでいるのなら、彼にしか見せない顔を存分に見せてあげたり、甘えたり、「あなたが一番」ということを伝えるといいでしょう。

3.イケメン彼氏に対して感じる劣等感がすごい

「俺が器用にこなす性格だから、よく彼女が俺と自分を比べて凹んじゃうんだよね。その分彼女をケアしなきゃいけないし、こっちも上手くいってない時とかだとつらい時もある。」(27才/銀行)

こちらは2とは逆のタイプ。彼がなんでもこなせる人だからこそ、自分のコンプレックスが強く表れてしまうようですね。こういう場合は彼が選んでくれたのは自分だと心の中で強く思い、そのデキる彼の横にいるのにふさわしい彼女を目指して努力を怠らないようにしましょう。

4.やたらめったらペアものを買いたがる

「ペアリング、んでペアマグ、ペアスプーン・フォーク・Tシャツ・ニット帽…そのたもろもろペアグッズが一人暮らしの彼女の家に。あんま言いたくないけど、買おうって言われるたびに『別れたらどうするんだろう』って疑問が浮かぶ。」(23才/公務員)

ここまでペアモノで揃えると、やり過ぎ感から束縛って感じもしちゃいますね。色々と揃えてみたい気持ちも分かりますが、彼への配慮も大切です。

5.飽きっぽい

「この間はジブリのイケメン、次は韓国のアイドルグループ、その次は前に見た映画の主人公…キャーキャーいってたと思ったら2週間でブームが終わるって感じ。俺もそんな風に飽きられるのかなあ」(22才/専門学生)

手の届かない人に対する憧れと、現実の恋での好きを一緒にしてほしくはないところですが、そう思われても仕方ないですよね。彼に不安を感じさせないよう、上記2と同じく愛情をたくさん示しましょう。

おわりに

いかがでしたか?どれか一つでも当てはまったでしょうか。出会いから付き合って1か月目くらいまでは勢いとムードでいけますが、それから先に良い関係を続けていくにはちょこちょこメンテナンスする必要がありそうですね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事