2014.06.26

計算ずくの恋愛トリック!男が萌える女のギャップ・6つ


ツンツンしてそうで意外と優しい、サバサバしてるけど家庭的…。ギャップって恋愛における最強の武器ですよね!皆さんは何かギャップをお持ちでしょうか?気になる人にどんなに仕掛けても振り向いてくれない…とお悩みならあなたに足りないものはそう、「ギャップ」です。じゃあどんなギャップが男ウケいいの?ということで今回は男が思わずもだえる女のギャップをご紹介します。

1.男っぽいのに 料理がうまい

「正直、料理が上手い女にわるいやつはいないと思ってる(笑)」(27才/編集)
「男っぽかった友達が一人暮らししてたから遊びにいったら料理が上手くなってた!持ち前の積極性とこの料理の腕前で今の彼氏を落としたらしい。」(21才/専門)

男っぽさで相手警戒心を与えず距離を縮めつつも、イケてる料理をささっと作って女らしさを出す…料理の腕をあげておいて損はなさそうです。何人かを家に招くか、友人宅などでドドンと見せつけましょう。

2.人前で大人しいのに 2人だと肉食系

「二人になった瞬間すり寄ってきて、なになにどうしたの!?って思ってドキドキ。小悪魔かよ!心臓に悪いよ!」(23才/SE)

数秒だまって目を見つめる・軽いボディタッチなどドキッとさせる動作はたくさんありそうですね。発する言葉も「気があるのかな?」と思わせるものをチョイス。人前ではいつも通りに接することで、相手の男性に特別感を与えましょう。

3.ギャルっぽいのにけじめがあって礼儀正しい

「ギャルっておバカちゃんなイメージだからさ、礼儀正しくて締めるところは締める、みたいな感じだとポイントがぐんとあがる。」(20才/大学生)

遊ぶときは遊ぶ、とけじめをつけて、さらにお礼のメールなどちょっとした気遣いを。男性は見かけとのギャップにやられてくれるでしょう。

4. ゆるふわなのに 意外としっかりしている
「ふわふわしてて、ちょっと天然ぽい女友達。私生活もヌケてそうだなと思ってたんだけど部屋がきれいだし掃除もいき届いてるんだよね。ギャップすげえ!ってかんじ」(22才/事務)

部屋のきれいさは印象大幅アップ。日ごろからきちんとしておけば一気に大掃除する必要もありません。誰がきてもいいように整理しておきましょうね!

5.普段目立たないのに とんでもない酒豪or 飲めそうで飲めない

「お酒飲めなさそうな女の子が飲み会で酒豪が発覚。東北出身で父親に仕込まれたらしく、酒の席での配慮もよくできてた。一気に見方が変わったな~」(24才/営業)
「気さくなギャルっぽい子で絶対酒好きだろーと思ってたら、なんと最初の一杯しか飲めないタイプ。本当にだめらしくてコーラちびちび飲んでたのは可愛かった(笑)」(25才/映像)

お酒関係のギャップはどっちに転んでもよさそうですね。だからといって酒豪も下戸もなりたくてなるものではないので、無理ないアルコールの飲み方をしてくださいね!

6.めがねスーツなのに 休日はコンタクト+女子力高めな服

「休日みんなでごはん行った時、普段スーツにメガネでインテリっぽい同僚がコンタクトしてて、しかも私服が可愛いくてさ!そのあとちょっと男の中では話題だった~。」(24才/事務)

スーツは露出が一切ないので、私服で肌がちらっと見えるのは新鮮。普段の印象から想像しにくい格好をしてみましょう!

おわりに

いかがでしたか?
普段の印象と全く違うからこそ際立つ魅力=ギャップでしたね。手に入れたいなら、周りから見た自分と全く逆のスキルを何か一つ伸ばすといいでしょう。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事