2014.06.28

彼と絶対行きたい!夏の夜を楽しむデートスポット・4つ


日中のうだるような暑さのぶん、ありがたみを増す夜の涼しさ。夕方からただよう独特の「夏のニオイ」を感じれば「夏サイコー!」と、昼の過酷さも忘れてテンションが上がってしまいます。今回はそんな「夏の夜」にスポットを当て、カップルたちに夏の夜に行きたいスポットを調査しました。気になる彼、もしくは大好きな彼氏を誘って、この機会にもっと距離を縮めちゃいましょう♪

1.夜の動物園(上野)

「今年彼氏と絶対行こうねって言ってるのが『夜の動物園』。上野でやってるんだって!演奏とかもあるみたいだし、そのままビアガーデンに行けるなんて最高じゃない?」(23歳/学生)

真昼の動物園は屋根もなく暑いし、小さな子供も多いからムードはありません。しかし、夜の動物園なら涼しくなった園内、ちょっぴり大人な雰囲気で夜行性動物本来の活動をのぞくことができますよ。上野動物園での開催期間は8月9日~17日です(3時間延長して20時までの開園)。

2.テンキュー(水道橋)

「東京ドームに野球観に行った帰りにポスター見つけて。7月8日からオープンするみたいだから、彼女と行く約束してる。二人ともプラネタリウムや宇宙が大好きなんです」(23歳/公務員)

宇宙好きの間でじわじわ話題の宇宙ミュージアム・テンキュー。まだスタート前なので全容は解明されていませんが、「宇宙を感動する」というコンセプト聞くだけで胸が高まってしまいます(筆者も宇宙好き)。日本人で9人しか見たことがない「宇宙からの地球」を彼と眺められるなんて、この夏は東京ドームシティに行くしかないですね。

3.海の灯まつり(お台場)

「夏と言えば夜景でしょ。お台場はよく行くけど、なんか調べたら『海の灯まつり』っていうのがやるみたいだから行く予定!彼女誕生日だから、昼から遊んでそのあとにどうかなって」(21歳/学生)

こちらも今年で11回目の知る人ぞ知る夏のきゅんきゅんイベント。「お台場海浜公園内にロウソクを使ったペーパーランプを並べて地上絵を描く」といったものです。お台場デートのシメに、彼と二人でロマンティックな光景を楽しんではいかがでしょう(7月20・21日限定)。

4.アートアクアリウム(日本橋)

「去年行ってすっごく感動したから今年もまた行きたい!今回は違う彼氏になりそうだけど…(笑)金魚が良い雰囲気の中泳いでて、夏を感じることができた」(21歳/学生)

日本橋三井ホールで開催されるアートアクアリウム。「江戸・金魚の涼」をテーマに今年で4回目を迎える金魚の展示会です。会場内はいい匂いのアロマで包まれ、心地いい音楽とともに幻想的に照らされた金魚たちを楽しむことができます。19時からは‘ナイト’アクアリウムに切り替わり、なんとお酒を飲むこともオッケーに(開催は7月11日から)。

おわりに

どれも夏の夜を引き立ててくれるスポットばかりでしたね。「夏は暑いし外出たくない!」という女子たちも、日が落ちるのを見計らって、ぜひぜひ彼と足を運んでみてはいかがでしょう。「夏サイコー!」と思うはずです。

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事