意外と穴場で楽しめる!公園デートの魅力・4つ


次のデートはどこに行こう・・・と悩んでるカップルも多いのでは?そんなカップルに意外とおすすめなのが「公園」。公園と言っても近所の小さい公園ではなく、昭和記念公園や新宿御苑、代々木公園などの大きな公園です。ピクニック気分で楽しめちゃうこと間違いなし。今回はそんな公園デートの魅力を紹介したいと思います。

1.コスパが良い

「公園はほとんどお金かからないし、けっこう長時間入れたりするから良い!お金の無い大学生としてはありがたい!」(20才/学生)

何と言ってもコスパですよね。毎回デートをしていると必然的にお金もかかってしまいます。会いたいけどお金が無いから会えない・・・なんて寂しすぎます。そんな時は公園に行ってみて下さい。入園料も200円~400円くらいですむところが多いので、お財布に優しいデートになりそう。

2.二人の時間を楽しめる

「公園って広いから、何か二人っきりって感じがして好き。レジャーシートとか持ってきて二人で寝転ぶのとかも好き。」(26才/経営)

想像するだけでにやけてきちゃいますね。公園に行ったとき、レジャーシートを持っていったら「用意がいいな」と彼は喜んでくれるかも。お弁当も作っていったらもっと喜んでくれるはずです。料理が苦手でも大丈夫。冷凍食品をあたかも作ったかのように盛り付けてみましょう。今の冷凍食品は種類がたくさんあるので、バラエティ豊かなお弁当になること間違いなし。しかし彼が「おいしい」と嬉しそうに食べてくれればくれるほど心が苦しくなるので、出来るだけ作ってあげましょう。

3.癒される

「風とか浴びながら彼女とベンチに座って、森林とか遊んでる子供とか眺めてると、ほのぼのとして幸せな気分になる」(27才/公務員)

ほっこりした気分になれそうですね。時間を気にせず、ベンチでゆっくり彼とおしゃべり。とっても魅力的です。もしゆっくりしすぎて眠くなってきてしまったら、遊んでる子供たちのように、童心に戻って彼と遊ぶのも楽しいかも。バトミントンとかしたいですね。道具を準備しておくとより一層楽しくなるはずです。

4.混まない

「公園の良いところは何と言っても混まないところだよね!並ぶこととかないし、イライラすることもない。」(25才/アパレル)

確かに公園って混まなさそう。ベンチも至る所にあるので、困ることもないんだとか。遊園地とかに行くと、アトラクションですごい並ぶし、並んでる最中も周りに人はいっぱいいるし、中々ラブラブな雰囲気にはなりづらいですよね。その点公園は、常にラブラブな雰囲気を作りやすそう。楽しそうです。

おわりに

いかがでしたか?公園の魅力が伝わったでしょうか。公園って、普段のデートとは違う楽しみ方ができる、意外な穴場デートスポットなんです。「次のデートどこにしよう…」と悩んでいたそこのあなた!次のデートは公園で決まりです!レジャーシートとお弁当とバドミントン道具を持って、彼と出かけてみてくださいね。

(霧島はるか/ハウコレ)