2014.07.02

肌見せの季節!デコルテケアで女子力アップする方法


夏に近づくにつれて、腕や脚などを見せるファッションを街で見かけるようになってきました。

そんな中でもやはり今年の女子力アップポイントは…ずばりデコルテライン!
ポイントは鎖骨です!きれいなデコルテラインは鎖骨美なしでは語れません。
鎖骨がきれいに出ているとセクシー度アップ、女子力アップすることができますよ。

1.鎖骨を綺麗にすることによるメリット

・セクシー系の服が似合う
これからの季節、胸元の出る洋服を着る機会も多くなってきますよね。鎖骨がきれいに出ていると、胸元ざっくりのドレス、ワンピース、肩出しニットなどのセクシーな服が違和感なく着こなせます。

・ネックレスなど小物が引き立つ
首からデコルテにかけてのラインにメリハリが出るので、ネックレスがより一層引き立ちます。ネックレスは鎖骨の下2,3センチくらいに付けると一番しっくりきます。
鎖骨のラインがきれいに出ていると、かなり主張の強い、大き目のネックレスでも似合います。

・若く見える
デコルテが綺麗に見えると若く見えます。鎖骨・デコルテのラインがむくんでいたり、締まっていなかったりすると年齢よりも上に見られてしまいがちなので注意しましょう。ただ、鎖骨が見えてもガリガリ体型はNGです。何事もバランスが大事です。

2.体重より体脂肪をチェック!

鎖骨を美しくするポイントは、体重よりも体脂肪に注目! 
女性の標準体脂肪率は18~25%ですが、だいたい20%くらいのときに、美しい鎖骨のラインが見えてきます。

でも、中には体脂肪率20%なのに鎖骨ラインがきれいに見えないという人もいるかもしれません。そんな方は、浮腫みはないか、猫背ではないかチェックしてみてください。

3.美しい鎖骨ラインにムクミは禁物

せっかくの美しい鎖骨ラインも浮腫みがあっては台無しです。ムクミはリンパの流れが良くないのが原因。

首筋をさすったり、肩から鎖骨にかけて指圧するなど、リンパの流れをよくするマッサージをするとムクミがとれ、鎖骨のラインが美しく見えます。

皮下脂肪が溜まる場所には個人差が大きいので、若干太っていても鎖骨が出ている方もいれば、さほど太っていなくても、浮腫んでいて皮下脂肪が多いために鎖骨が出ていない方もいます。
自身の鎖骨を鏡でよく観察し、無理のない範囲で鎖骨に磨きをかけてください。

4.鎖骨ラインを隠してしまう猫背を治す

猫背の人は前傾になっているため、鎖骨が埋もれてしまいます。
毎日正しい姿勢で生活をすることで、デコルテ周りが締まって綺麗に見えるようになってきます。背筋を伸ばし、姿勢を良くしましょう。胸を張り、肩を下げて、頭を首で支えている感覚を常に忘れないようにしましょう。

おわりに

これからは顔のスキンケアだけでなく、デコルテラインのデイリーケアも取り入れて、夏に向けて更に女子力アップしましょう。

(下山 一/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事