2014.07.05

運が良い人になる!風水で開運体質をつくる方法


「風水」って何でしょう? 聞いたことはあっても、よく知らないという人も多いのではないでしょうか。
風水というのは、何千年もの昔から活用されてきた、運が良くなる宇宙の法則。
運命を変えるのが風水の仕事です。あなたが正しく実践しさえすれば、あなたの思い通りの人生が歩めるのです。
その方法は星の数ほどあります。あなたが「これならやれそう♪」と思うものから、ぜひ実践してみてください。

1.あなたは運がいい?悪い?

今年も半分が過ぎました。ちょうどいいタイミングなので、あなたの運気をチェックしてみませんか?

「あなたは今年、男女問わず、よい出会いがありましたか?」
答えがYesの人は運気が上がっている証拠、Noの人は下がっている証拠です。
昨年と変わり映えしない交友関係もNGです。運は、動いてこそ巡ってくるのですから。
新しいジャンルの習い事をしてみるのもいでしょう。そこには新しい出会いが待っています。異性・同性問わず、新しい出会いは新しい運気を運んできてくれます。

2.仕事が楽しい人はモテる!?

毎日楽しく過ごしている人は、明るくキラキラしています。
でも、イヤイヤ仕事をしている人、給料のためだけに働いている人などは、どうしても表情が曇りがち。さらにため息なんてついていたら、幸運の神様はどこかに逃げ出しちゃいます。

くすんだ表情からは運気が逃げて行ってしまいますので、毎日鏡を見て表情チェックをすることは大切です。
どうせ8時間働かきゃなきゃいけないなら、気持ちを切り替えてバリバリ働いてみてはどうでしょう?
それが「モテるため」という動機でも全然OKです。イヤイヤやっていた仕事が楽になるなら一石二鳥。
運の流れを変えるためにぜひともトライしてみませんか♪

3.早起き習慣で運気アップ

運のいい人には早起きの人が多いのも、宇宙の法則の特徴です。
朝日には運命を劇的に変えてくれるパワーが潜んでいるのを彼らは知っているのです。朝日を20分以上浴びると運が良くなります。

だからといって、ベランダに出て20分もじっとしているわけにはいかないので、「氏神様への参拝」が最適。毎朝参拝すれば、驚くほど運気がアップしていきます。
せっかく参拝するなら、手水で手を洗い、2礼2拍手1礼と、最低限のお作法は実践しましょう。
早朝の氏神様はあなたが想像している以上に開運パワーをくださいます。

4.玄関の拭き掃除は開運の要

風水の基本といえば玄関。自宅に入ってくる気は、そのほとんどが玄関から入ってきます。
ですので、玄関に靴が脱ぎっぱなしだったり、散らかっていたり、暗く淀んでいたりすると、悪い気に早変わり。家中が邪気で満たされてしまいます。

脱いだ靴はシューズボックスに片づけ、毎朝拭き掃除をしてみましょう。ちなみに私は雑巾ではなく、使い捨てのウェットティッシュを活用しています。
というのも私も風水士になるまでは掃除があまり好きではありませんでした。ウェットティッシュを使うことで、雑巾を絞ったり、洗ったり、干したり、という作業が無くなり、継続できるようになったのです。

おわりに

いかがでしたか? 日常生活に風水の力を取りいれることで、開運体質になっちゃいましょう。
開運行動を継続して、それが日常の習慣になり始めたら、運の流れが変わり始めるのを実感できると思います。

(宙SORA/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事