2010.08.31

複数ファイル/フォルダ名を一括で変更する方法

Webサイトからダウンロードした画像や動画はファイル名がばらばら。これらを分かりやすくするため、1つずつファイル名を書き換える作業は大変な手間です。

そこでこうしたファイルの名称を特定条件に基づいて一括変換できるツール「Flexible Renamer」がとても役に立ちます。ファイルやフォルダの名称をまとめて変換するだけのシンプルな機能ですが、これまで手作業でファイル名を変換していた人にとっては便利でありがたいソフトと言えるでしょう。

ここではFlexible Renamerでファイル名を変換する方法を紹介しましょう。

ステップ1 名称を一括変換しよう

メイン画面はエクスプローラ風なので操作はしやすいでしょう。フォルダを指定すると、その中のファイルやフォルダが名称変更の対象となります。名称は連番や文字の追加、日時の挿入、文字の置換など、さまざまな方法で変換できます。変換後の名称を実施前に確認できるため、失敗することもありません。

変換する条件を指定し、「新しい名前」で変換後のファイル名を確認し、問題がなければ「リネーム」をクリックして変換作業を実行します。

ステップ2 タグ情報を活用しよう

MP3などの音楽ファイルの場合、アーティスト名やアルバム名などのタグ情報を使ってファイル名を作成できます。特定のキーワードと組み合わせ、アルバム名と曲順などからファイル名をきれいに作り直すことが可能となります。

ステップ3 フォルダを新規作成しよう

新規でフォルダを作成できます。フォルダ名は名称を変換するときと同じで、さまざまな方法で作成可能です。

例えば大量の写真を、撮影した月別のフォルダに入れて管理したい場合、いちいち「2010年1月」、「2010年2月」…とフォルダ名を入力して作成するのは面倒です。また、新規にフォルダを作成する作業も、コピーするとはいえ多くを作成するには手間がかかります。こうした場合にFlexible Renamerなら、フォルダの新規作成からフォルダ名の入力まで一括で行えるため、大変便利です。

おわり

そのほか、名称変更をやりなおすUndo機能や、マウスの右クリックによるダイレクト変換、ドラッグ&ドロップで個別ファイルの名称変換なども実施できます。大量に同類ファイルを管理するケースでは重宝します。操作も簡単なのでぜひ活用することをオススメします。

関連記事