2014.07.03

帰したくない!別れ際に男が言われたいひとこと・4選


デートの別れ際。「もうデート終わり!んじゃ!」ではせっかく楽しかったデートも台無しです。あなたの最後のひとことで、彼のモチベーションが変わることもあるみたい。ここはぜひ、次のデートにも繋げたいところ。というわけで今回は、男性が思わず「帰したくない!」と思ってしまうような可愛い別れ際のひとことを紹介します。

1.「今日はありがとう」

「『ばいばい』って言われるよりも、『今日はありがとう』って言われたほうが、今日楽しんでくれたのかなって思って嬉しくなる。」(22才/学生)

「今日はありがとう」と言うセリフで、相手は喜んでくれるみたい。たしかに、一緒にいたがけでお礼を言われたらなんだか嬉しい気持ちになりそうですよね。「きょうは楽しませてくれて、一緒に一緒にいてくれて、ありがとう!」と言う気持ちをこめて「今日はほんとにありがとう」と笑顔で可愛く言ってみてください。

2.「次はいつ会える?」

「こう言われたら、『次も会いたいって思ってくれてるんだ!』と思ってすぐ次のデートに誘っちゃいますね。」(26才/銀行)

女性からしても、その人と次にいつ会えるのかは大切なことですよね。「会いたいけど、でも何かガツガツしてるみたいでやだ…」と恥ずかしがらず、素直に「次はいつ会えるかな?」と言ってみてください。彼もきっと「今日のデート楽しんでくれたのか!」と喜んで、次のデートに誘ってくれるはずです。

3.さみしいな

「デートの別れ際。相手に『さみしいな…』って言われて袖引っ張られて、『…可愛すぎ!』って思ってパニくりました(笑)」(27才/経営)

帰り際に「さみしい…」なんて言われたら「可愛い!!!」って思っちゃいそうですよね。相当ハードルは高いですが、さらに上目遣いなんかしちゃうと、もっと可愛いと思ってもらえるかも。「寂しいけど、迷惑かけたくない」なんて思わなくて良いんです。素直に甘えちゃうのも大切なことだと思います。

4.「まだかえりたくない・・・」

「このセリフは男のロマン!(笑)そんなこと言われちゃったらもう、男として帰す訳にはいかないでしょう!(笑)」(21才/学生)

このセリフはほんとに帰りたくないデートの日に言いましょう。こう言った後に「いやいや冗談だし!」なんて言ったら男性のプライドは「あれ、違うの?」とズタズタになっちゃいます。また、「終電もう無いんだよね…」と言うセリフや「もう帰っちゃうの?」と言うセリフもまた、男性は喜んでくれるみたいです。

おわりに

いかがでしたか?見てみると、別れ際にはあなたが思った素直な気持ちを伝えれば、彼も嬉しいと思ってくれるのかも。ただし、「今日のデートはイマイチだったわ…」と言うときはオブラートに包んでください。そこは素直になってはいけません。以上のことに気をつけて、「帰したくない!」「またデートしたい!」と思われるような女性になってください。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事