羨望の眼差し!長続きするカップルの秘訣・4選


あなたの周りに「あの人たち素敵だな・・・。」と思わず思ってしまうようなカップルっていませんか?なれるものなら、こんな風に思われるようなカップルになりたいものですよね。そこで今回は、周りがうらやむような、長続きするカップルになるための秘訣を紹介します。

1.不満はすぐに言う

「前にすぐ別れちゃった人がいるんだけど、別れる時に『ずっと言ってなかったけどこんなとこが嫌だった』とかめっちゃ出てきて辛かった。すぐ言ってくれたら直せたのにな。」(27才/デザイナー)

不満をお互い我慢して溜め込んで、嫌われたくないから溜め込んで、溜め込んで・・・を繰り返している内にいつか爆発しちゃうってことがあるみたいです。そうならないためにも、例え小さなことでもちょっと「嫌だな」と思ったことがあれば、我慢せずに「今こういう所が嫌だった」と伝えることで、相手も分かって直してくれるはず。「言わなくても分かって欲しい!」はただの甘えです。やっぱり言わないと伝わりません。しかし、怒りながら感情的に伝えると喧嘩になってしまうので、あくまでも冷静に。

2.相手に依存しすぎない

「前の彼女がすごく束縛が激しい子だった。やっぱり窮屈になっちゃって、長くは続かなかったな。」(21才/学生)

どちらかが依存しすぎてしまうと、長くは続かないみたいですね。長く続いていたとしても理由は「別れるなんて言ったら相手が何してくるか分からなくて怖いから・・・」とかだったり。皆憧れるような素敵なカップルになるには、お互いのことをちゃんと信じることも大切なようです。

3.デートをよくする

「僕は彼女と良く会うことにしてます。お互いが暇なときに連絡とって会えると、なんか日常が充実してる気持ちになりますね」(24才/アパレル)

二人で一緒にいる時間を増やすことで、お互い幸せになって、「やっぱりこの人のこと好きだな」って思えますよね。「そんな時間ないし、難しい・・・」と思った方も多いと思います。でもそんなしっかりしたデートじゃなくても良いのです。お互い少し時間が空いたときにふらっと会ってお話したり。それだけでも十分です。でもたまには1日中空けて、二人の時間を過ごしてください。

4.お互いのことを考えて行動する

「いま4年くらい付き合ってる彼女がいるんだけど、常に彼女のこと考えてるかな。これしたら嫌がるかなとか、これしたら喜んでくれるかなとか。やっぱり好きだから嫌な気持ちにさせたくないしね」(26才/銀行)

相手のことを考えて行動する・・・。意外と簡単そうで難しいことですよね。どうしても自分中心に行動してしまうものです。しかし恋愛はギブアンドテイク。自分がされたいことをすれば、相手もちゃんと返してくれるし、自分がされたくないことだったら、絶対に相手にしないことが大事です。そうすることで、お互いに気持ちの良い状態で、長く付き合っていけそうですね。

おわりに

いかがでしたか?お互いにちゃんと「好き」と思いあえていて、素直になれることが、長く続くのには不可欠なようです。以上のことを気をつければ、あなたもみんなから羨まれるようなカップルになってくださいね。

(霧島はるか/ハウコレ)