2014.07.06

セックステクニシャンになるための女子必修テクニック・4選


こんにちは。セクシャルアドバイザーの小室友里です。 ハウコレ読者のみなさんですから、インターネット、テレビ、AVなどからHへの様々な知識、情報を持っていると思います。その思いの根源は「彼に気持ちよくなってほしい!」ですよね。それならば!見た目が派手でアグレッシブなテクニックより、まずは基本をしっかりマスターしましょう。アレンジを効かせるためにも、必修すべきテクニックは基本なのです☆ 

1.愛撫は目を見ながら

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、この場合は「目も口ほどに物を言わせる」です。 「あなたが大好きなの…!」という気持ちをこめた視線は、彼のココロにズキュ~ン!と突き刺さります。ジュニアを口にしたまま自分をうっとりと見つめる女性を、いとおしいと思わない男性はいません。 また、男性は視覚で感じる生き物です。自分の身体を愛撫する色っぽいあなたの目、それだけで彼を感じさせることも出来ますよ。 

2.愛されている時も彼の身体に触れる

彼に愛されている時は、目をつぶって彼の愛撫に身体をまかせて…。これではセックステクニックの向上は望めません。もしかしたら「こいつ、マグロだな」と彼に思われてしまうかも!? 彼に愛されている時も、自分から彼の腕や頭、髪など身体に触れましょう。触れることでマグロ疑惑から逃れ、あなたがいま感じている快感を、触れている手から彼に伝えることができます。その手の感触は、彼のエッチな気持ちにさらに火をつけちゃいますよ。 

3.動きに緩急を付ける

 ワチャワチャと落ち着きのない愛撫をされたら「こいつ、下手だな」と思いますよね? それは彼とて同じこと。だけど、ゆっくりとした愛撫だけでは物足りない…。 わがままな彼の願いを叶えるには、動きに緩急を付けることです。手や腰の動きをゆっくりにしたり、ちょっと早くしたり。触れる強さも軽くしたり、ちょっと強めにしたり。引いては寄せ、寄せては返す波のように、緩急をつけましょう。しかし早すぎ&強すぎはエッチな気分から一転、イラッとさせちゃいますから、くれぐれも気をつけてくださいね。  

4.たっぷり濡らす

キスやフェラチオなど、舌、唇を使ったオーラルセックスは、基本的にたっぷりと濡れていた方が気持ちいいものです。 そのためには普段からしっかり水分補給をして、口の中を潤わせておきましょう。また、舌を意識的に動かすと唾液が分泌されます。キスやフェラチオをしている時、思い切って舌を出したり、動かしたりしましょう。 舌をこんなに動かしちゃってる自分って恥ずかしい…。そんないやらしい気持ちになっちゃうことも、唾液を分泌させるコツです。 

おわりに

こんなの当たり前じゃん?と思うテクニックばかりかもしれませんが、これをすっとばして気持ちいいセックスは出来ません。まずは基本に忠実になってくださいね。 プロフェッショナルと呼ばれる人たちほど、基本をしっかりとやっているものですよ☆ 

(小室友里/ハウコレ)

関連記事