2014.07.06

まるでゴリラ・・・?夏女子によく見るNG行動・6つ


暑い季節がやってきました。せっかくの夏ですから、海にいってBBQして…さらに恋愛も楽しみたいところ。しかしここで!男子の恋愛対象にならない上に、そもそも異性として見られなくなる夏の女子達のNG行動をご紹介します。最悪「ゴリラ…?」とまで思われるようですから、ぜひ注意したいですね。意外と見られているものだなあと意識しなおすことができますので、ぜひご覧ください!

1.スカートバッサバッサ体温調節

「あなたJKって歳じゃないんだから!って思わず言いたくなる。膝丈のスカートをばさばさしてるのみっともないよ」(24才/販売)

JKの時よくやったわー!という方も多いのでは?クラスを見渡すと一人はいましたね。スカートって張り付くとうっとうしいし、ばさばさすると確かに涼しい…しかし家限定かトイレのみ許される涼み方のようです。クセがついているひとは気を付けましょう…!

2.ソファーに座るときのおならのような革ずれ音

「太もも出してる女の子が革系のソファーに座るとき、ヴォヴォォッみたいな音がするときあるじゃんか…ちょっと反応に困る。」(28才/アパレル)

女子みんな一度はやったことがあるであろうアレですね。できるだけ的確に狙いを定め、ゆっくりと腰を下ろしましょう。

3.つくえ下のサンダル放置

「講義うけてる時にくっさ!って思ったら、後ろの女の子がサンダル脱いでた。そんなくさいなら脱がないで…」(19才/学生)

サンダルって地味に汗をかくので、脱いだら爽快なんですよね。この方はニオイの被害を食らったようですが、机の下に転がしたサンダルを軽くつぶして、裸足を乗っけているのは確かにみっともない。不快感を感じたら一度お手洗いに行き、汗ふきシートで軽く拭くようにしましょう。

4.剃りのこし毛の指つまみ処理

「指の毛のそり残しをつまんで抜いてるところは、普通に見たくないよね。顔怖いし…」(25才/デザイナー)

ヒョローンと残った毛がどうしても気になっちゃう時ってありますよね。おっちょこちょいな人は緊急時に備えてピンセットとカミソリを持ち歩き、ささっと処理!

5.よれたシャツの着こなし

「肩がけバックで片側にシャツが引っ張られちゃったんだと思うけど、なるべく直した方がいいと思う。ちょっとだらしないからね。」(26才/営業)

せっかくさわやかなシャツをキメ込んでいても、よれていては台無し。鏡をみてシャキッとなおしましょう。

6.ペットボトル飲料をゴリラ顔で飲む

「ペットボトルの口をガボッとくわえてる時の顔っていかついよね。軽く口を付けるようにして飲んだ方が上品だとおもう。」(18才/高校生)

いわゆるラッパ飲みです。ペットボトルが凹むまで吸い込む姿はまるでゴリラ。一刻も早く水分を摂取したい気持ちは分かりますが、なるべく軽く口をつける形で飲むようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?一瞬お手洗いに行きさえすれば解消しそうなNG行動もありましたね。夏の身だしなみチェックの際には、ぜひこれらのポイントをチェックしてみてくださいね!

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事