2014.07.07

じっくり攻める!一夜限りの相手を本命に変える方法・4選


夏といえば恋の季節。普段は真面目な恋愛ばかりしているみなさんも、たまには一瞬で燃え尽きちゃうような恋がしてみたくなったりしませんか?
でも、最悪なのは、遊びのつもりが、本気になってしまったときですよね。
相手は明らかにこっちのことをセフレ同然にしか思ってないのに、一度身体を交えてしまうと気持ちが入ってしまいやすい女子にとって、これはマズイ事態です。

じゃあ、どうする? 諦める?ううん、相手もワタシに本気にさせちゃおう!
そんなわけで今回は、電子書籍『こんなにスゴイ! キャバ嬢の淫乱的SEXライフ』の著者である、現役キャバ嬢の秋田まちこさんに「一夜限りの相手を本命に変える方法」お話を伺ってきました。

1.次回はヤラない

「はっきり言っちゃうと、たった一晩の相手だと、男子にとってはただのヤリモクだよ。
そこで大事なのは、今後しばらくはセックスを断り続けること。カレを本気にさせたいんだったら、まずはここからだね」

たったひと晩だけの相手でも、その後相手の誘いを断るか、それとも断りきれずに誘いに乗り続けるか、その違いが本気の恋になるか、ただのセフレに終わるかの分かれ道になっていくんじゃないでしょうか。

2.頻繁に連絡は取る

「セックスは断っても、連絡は取り続けてね。そうしないとホントにそのままさよならだから!最初は『ヤらせてくれねーなら連絡してくんなよー』 って思われるの覚悟で、普通の話とかLINEでしまくるの」

最初はウザがられても、だんだんとお互いに仲良くなってきて、セフレではなく、真剣交際の方へと向かって行くんだとか。もちろんその間、どれだけエッチを誘われても、しぶとく我慢ですよ!

3.久々のセックスは乱れる

「だいたい何週間か、セックスせずに持ちこたえたら、いよいよ解禁日(笑)。
あなたの方から、ホテルなりに誘いましょう。カレは、『急にどした!?』と驚きながらも、断るわけもなくホイホイやってきます。そこであなたは、これ以上ないくらい乱れちゃってください!」

「こんなに感じてくれるんだ……」男子はやっぱり、自分のテクに自信が持ちたいですから、恥ずかしがらずに感じてくれる女子が好きなんです。久々なこともあいまって、カレは一気にアナタのことが気になりだしてしまうハズなんだとか。

4.「好きな人ができたからもう会えない」

「あとはもう仕上げ。カレにメールで『ごめん。好きな人できたからもう会えない』これを送るだけ。あとは放っておけば向こうからアプローチしてくるから」

男子が一番苦手なのは、自分のこと好きだと思ってた女子が、急にどこかへ行っちゃうことですから、このやり方はとっても効果的だと思いますよ。

おわりに

どうでしたか?
まとめとして、全体的には引いて引いて引いて引いて、一瞬思いっきり押して、また引いて引いて引く、という感じでしょうか(笑)?
みなさんももし、一晩のアバンチュールを引きずってしまっていたら、このテクでカレを本気にさせてしまいましょうね。

(遣水あかり/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事