2014.07.08

イった経験がないあなたを「イク身体にする」4つのおもちゃ


ベッドで「彼にイった?」と聞かれた時、イってないのに「うん・・」と答えてしまうこと、ありませんか。「イク」とはつまり、オーガズムに達するということ。オーガズムはボディへの刺激と性的興奮の高まりがドッキングしたときに起きる現象です。

膣周辺の筋肉が収縮を繰り返す感覚があれば「イッた!」なのですが、オーガズム到達は経験が少ない女性ではなかなかむずかしいことです。まだ経験したことがない人は彼のせいにしたりせずに自己開発に励み、意識して「イケル身体」を作っておかなければなりません。

今回は「おもちゃ」を使ってイク身体を作るアドバイスを。「かわいい♪」と思わず動かしてみたくなるものがたくさんあるので、抵抗なくひとりでも使えます。

1.アイスクリームみたいな可愛いデンマ

電マと言うとなんだかグロテスクな形のものを思い浮かべてちょっと敬遠してしまうかもしれませんが、最近はそういったものばかりでもありません。アイスクリームやチューリップなどメルヘンおもちゃを探してみましょう。ビギナーにはぴったりです。
女性らしいパステルカラーなので、女性の部屋にあってもおかしくありません。まず自分で使って、慣れてきたら彼に使ってとおねだりする手順がいいですね。

2.ウサギの形のかわいいローター

膣オーガズムを導くためにローターはおすすめアイテムです。しかも、ウサギとか苺の形だと、バッグで持ち歩いても安心。友達に見つかってもストラップかな?と思われます。ウサギの形の男性に装着するタイプのローターもあります。両手、両耳、なんと舌まで!プルプル動きます。彼に付けてみてください。確実にイクことができるでしょう。

3.食べても大丈夫な甘いローション

メープルシロップ味のローションをあなたのボディに垂らして彼に舐めてもらいます。
下腹部やヒップラインをていねいに舌で愛撫されると、気持ちがグングン高まってきます。高まってきたところでインサートするという「じらし作戦」を試してみてください。

4.お風呂がトロットロになる入浴剤

最近マンネリ?と感じたらバスタイムをいつもと違う空間に替えてみてください。お風呂からセクシー気分を盛り上げるのがエッチの序章です。

例えば、お風呂に入れるとお湯が全部ローションみたいにトロットロになる入浴剤
があります。お風呂をめんどくさがるタイプの彼でも「お湯がゼリーみたいになって気持ちいいんだよ」と誘うと興味本位で入ってくれるでしょう。二人でバスタブの中で触れ合うとあまりに気持ちいいので長い長い愛撫を楽しむことができます。

熱い時間を過ごすとあなたの身体はイキやすい状態になっていますので、そのままベッドで続きを楽しんでください。

おわりに

おもちゃやセクシーグッズのデビューは人それぞれです。イった経験がない方、イク感覚がよくわからない方、エッチに未熟な彼をお持ちの方は、エッチをグレードアップするためにおもちゃを取り入れることをお勧めします。
自分の性感覚もグっとアップし、感じる身体になる手助けをしてくれます。

参考:エルシーラブコスメテイックhttp://www.lovecosmetic.jp/

(二松まゆみ/ハウコレ)

関連記事