2014.07.12

これを知っておけば安心!人それぞれな「大切」の表現・4例


今彼がいる方、大切にしてもらえている自信はありますか?「ある!」と答えられる方は、
幸せ真っ只中で、彼のことをよくわかっている方だと思います。「どうなんだろう…」と思った方は、不安なことがあるか、もしかしたら彼のことがあまりよくわかっていないのかもしれません。

そこで今日は、男性に、大切にしている女性にどんなことをしてあげたいかをインタビューしてきました。

1.甘やかす?甘やかさない?

「よく彼女に『優しくない』と言われますが、それは彼女のことを真剣に思っているから。逆になんでもかんでも『○○ちゃんは悪くないよ』と言っている人を見ると、その場しのぎにしか見えなくて嘘っぽい。」(25歳/メーカー)

甘やかして何でも言うことを聞いてくれるのはわかりやすい優しさですね。でもこの意見のように、厳しい彼であっても、あなたのことを真剣に考えているからこそ、自分がいない場でも大丈夫なようにとアドバイスをくれているのかもしれません。厳しい面を持つ彼でも、むしろ、親身に思ってくれていると喜んでもイイかも。

2.マメに連絡とる?とらない?

「元々メールとか電話をマメにするタイプではないので、そこを求められても困ります。むしろ、一人でいる時くらい、俺のことを考えずにその時間を楽しんで欲しいと思うから、あまりメールを送らないというのもあります。」(22歳/学生)

マメにメールや電話をしてくれる相手は、いつもあなたのことを考えているから。でも、マメじゃない彼の本心は、あなたの時間を尊重したいと考えているからかもしれません。例えば飲み会に行っている時に「何時まで飲むの?」「どこにいるの?」「誰といるの?」と連絡が来るよりも、信頼して「楽しんでおいで」と言ってくれるのは、ほったらかしたいのではなく、あなたのことを信頼しているからこそできることです。

3.記念日を大切にする?しない?

「育った環境が記念日を特別なものとして考える家族ではなかったので、記念日を覚える習慣も祝う習慣もありません。記念日に関わらず、イイなと思うものを見つけたらプレゼントするし旅行に誘ったりもする。記念日を祝わなければいけないという考えこそ、強制されているみたいで嫌だ。」(23歳/IT)

女性にとって彼が記念日を覚えていてくれるというのは、嬉しいもの。でも、記念日の過ごし方、捉え方は育った環境により異なるので、記念日を忘れられていてもそんなに気にする必要はないのかも。

4.2人きりでいる時、外で見せる顔と彼女に見せる顔は一緒?違う?

「彼女の前では、つい甘えて、だらけてしまいます。外で仕事をしている時には緊張やストレスで張りつめているので、2人きりの時には癒して欲しいですね。彼女は『外で見せる
顔の方がイイ…』と言いますが、大切な相手だからこそ、本当の自分を受け止めて欲しいって感じです。」(26歳/商社)

外で会った時にはパリッと決めたクールな印象だった彼が家で2人きりになると急に甘えてきたことありませんか?女性側からすると「もう、私のこと何とも思ってないの?」と不安になってしまいそうですが、それは彼にとってあなたが、全てを見せられる存在になったからということで喜んで良いことみたいです。

おわりに

こうして見てみると、「大切にしている女性にしてあげたいこと」は、人によって異なります。不安に思った時には、彼に「大切な人にどんなことしてあげたいと思う?」と思い切って聞いて、彼なりの考え方を知っておけば安心して付き合っていけそうですね。

(栢原陽子/ハウコレ)

関連記事