2014.07.14

「もう別れる!」は言っちゃダメ!彼氏を試す女がフラれる3つの理由


「かまってくれないなら、もう別れる!」彼の愛情を確かめたくて、ついつい口から出てしまったそんな言葉。お願い、好きって言って…という願いもむなしく「そうだな。俺じゃあお前のこと、幸せにしてやれないから…」と本当に別れる方向へと進んでしまったこともあるのではないでしょうか? 彼のことが好きだからこそ、安心したい。愛されている実感がほしい、そう思ってしまうのは仕方のないことですよね。けれど、そうやって「試す」ことが別れを助長してしまうことも。
そこで今回は「試す女」がフラれる理由とともに、彼の気持ちを確かめるちょっとしたコツをご紹介します。

試す女がフラれる理由1:彼に余裕がなくなるから

「ちょいちょい試そうとしてくる彼女は疲れる。かまってちゃんのがまだマシ。」(飲食/32歳)

本当に彼は私のことを好きなの…?女性は不安になったときに、つい彼のことを試してみたくなります。「嫉妬してほしい」「もっとかまってほしい」という気持ちから、彼に危機感をあおることも。仕事で忙しい彼にたいして「本当は私と会いたくないんでしょ?」と詰め寄っては彼もげんなり。「どうなのよ!?本当のこと言いなさいよ!」と繰り返される質問には「疲れているのにいい加減にしてくれよ」と言いたくなってしまいます。彼が余裕をなくしてしまうような言動は極力控えましょう。
彼を試すのではなく「私は会いたかったな」と素直な気持ちを伝えることで、彼はあなたに癒されるはずです。

試す女がフラれる理由2:本命女子でなくなるから

「モテますアピールは焦るというより萎える。」(広告/29歳)

かまってくれない彼を不安にさせたい…彼を試す女性はそう思いがちです。「あんまり相手にしてくれないなら、他の人と付き合おうかなぁ?」「私のことをいいって言ってくれる人がいるんだけど、どう思う?」などと、他の男性の気配を漂わせてしまうと、彼は嫉妬をするどころかうんざりします。女性からしたら「あなたが付き合っている女(私)は、価値があるのよ」「うかうかしてるとよそに行っちゃうよ(だから愛情をちゃんと示して)」と伝えたいだけなのですが、男性はそうは思いません。反対に、「軽い女なんだな」「こんなんじゃ長くは続かない」と早々と見切りをつけたくなるものです。せっかく彼にとっての本命だったのに、遊び相手として降格してしまうことも。

試す女がフラれる理由3:付き合うことが面倒になるから

「自分の感情ばかりで動いている女は勘弁。こっちのことも考えてほしい。 (広告/27歳)」

女性は「料理をしながらダイエット」「音楽を聞きながら編み物」など、複数のことを並行してできるので、「忙しくても少しくらい私のこと考えられるはず」と男性に期待してしまいます。しかし、男性は基本的に一つのことにしか集中できません。そこに、さらに試すように「そんなに忙しいならもう別れよう」「私が仕事の邪魔なら、もう距離を置いた方がいい」などと口走ってしまえば、疲れてしまいます。それはあなたに対して愛情がないからではありません。「そんなに苦しめてしまうなら、もう別れたほうがお互いのためかもしれない」という考えに至るからです。

彼を試したくなったときは「寂しい」ワードを使おう!

「いつもは強がりな彼女から、寂しいってメールがきたときは愛しくなった。」(事務/32歳)」

「でも、彼が本当に自分のことを好きかどうか不安になる…」という気持ちは、どう解消すればいいのでしょうか。彼の気持ちがどうしても知りたいときは、「それならもう別れよう」「他の人と遊んじゃうからね」などと脅すのではなく、素直に「寂しいな」と伝えるようにしましょう。
・「かまってもらえなくて寂しいな」
・「気持ちをわかってもらえなくて寂しいな」
・「会えなくて寂しい」
など寂しいというフレーズを使うことで、彼の気持ちを「試す」のではなく、自分の気持ちを「伝える」ことになり、男性はあなたの気持ちを察しやすくなります。

おわりに

彼の気持ちを試してもいいことは何ひとつありません。意地をはったり自分のプライドばかりを大事にするのではなく、素直になることも大切です。彼を試すのではなく、自分の素直な気持ちを伝えることこそが、自分自身を幸せにする最大の秘訣のようです。

(小林リズム/ハウコレ)

関連記事