2014.07.14

デキ男の彼氏が「合理的に別れを決める」4つの瞬間


デキる男性ほど合理的な考えで恋愛と向き合います。無駄なモノは早めに切り捨て、次のチャンスを活かそうとするからです。デキ男と付き合えたからといって安心してはいけません。大事なのは、自分の元に彼をつなぎとめておく努力です!

今回は、デキ男の彼氏が合理的に別れを決める瞬間をご紹介したいと思います。

1. 時間を強引に奪われる

「彼女が凄い時間を奪ってくるタイプの子だったら早めに別れるね。仕事とかにも影響でるだろうし、普通にひとりの時間とか大事にしたい。ひとりでも上手く過ごせてる女の子がいいね」(26歳/保険) 

男性は女性が思っているよりも、ひとりの時間を大事にしています。空いているスケジュールを聞いてその多くを彼女に捧げることにストレスを感じる男性は多いです。好きとか愛している度合いにもよりますが、相手に自由を与えてあげなければ男性はつぶれてしまいます。会いたい気持ちが強いあまり相手に時間泥棒だと思われてしまうと切られてしまうので気をつけましょう。

2.金銭的価値観の違い

「金がかかる女の子とは付き合っていられないね。ゴハンとかも最初は気を使っていいところに格好つけて連れて行っても、そんなのって続かないと思う。金銭感覚が似てるとかっていうのは大事だね」(24歳/メーカー)

男性は女性の前で格好良く振る舞ったり見栄を張ったりします。付き合う前ははりきってお金を使って楽しませていても、そんなものは続きません。なので喜ばせるのにお金がかかりそうなお嬢様育ちやブランド好き、プライドの高い女、などに見られてしまうと他の理由をつけて別れを告げられてしまうでしょう。

3.結婚へのアピール

「早めに結婚したいとか言ってくる女は怖い。おれとか全くその気がないのに、好きだったら結婚も考えるのが普通だよねってスタンスでこられるときつい」(25歳/教育)

男性は結婚に対して真剣に考えています。ひとりの女性の人生を預かるので、覚悟が必要です。その反面、女性は早く結婚して子供が欲しいと願う。そのアピールが強いと男性から引かれてしまいます。その価値観のズレが嫌で別れてしまうという男性も多いです。

4.マイナス思考がうつる

「彼女は一緒にいて成長につながらないと駄目かな。そういう基準で選んでる。だからアゲマンがいいし、ネガティブな感情が多い女の子とかは上手くいかなくなるね」(26歳/放送)

男性は一緒にいて、自分の成長を助けてくれる女性を求めています。マイナス思考だったりネガティブな彼女を持つと自分がどんどん調子が悪くなるのがわかります。付き合う女性によってプラスに働かないことが感じられるとデキる男は早めに切るのは当然でしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
デキる男性ほどシビアに自分の時間のことやキャリアのことを考えるので合理的にならざるを得ません。重くなく、彼の成長を助けられる女性として振る舞うことが長続きの秘訣ですよ!
 
 (白武ときお/ハウコレ)  

関連記事