2014.07.15

必見!男性が行きたくないと思うデートの誘い方・4選


「気になる人をデートに誘いたい・・・。」そう思っている人も多いのではないでしょうか。デートのお誘いって中々恥ずかしくて言い出しづらいですよね。しかし、勇気出して誘ったのにOKがこないなんてもっと悲しすぎます。そこで今回は、男性が行きたくないと思うデートの誘い方を紹介しましょう。

1.私とデートしてください!

「何とも思ってない人から『デートして下さい!』って言われたんだけど、興味ない人だったから断っちゃった。期待させるのも悪いしね。」(27才/経営)

直球すぎるとデートのチャンスも与えてくれないようです。「弟のプレゼント買うの手伝ってもらいたいんだけど・・」など、ベタなものでも構いません。あくまでも、自然に。「俺に気があるのかも・・・」と感じさせないようにしましょう。相手に会うのが目的ではなく、他のことが目的だけどあなたにも来て欲しい、と感じさせることで、彼の警戒心を解いてください。そうすれば、彼もきっとOKしてくれるはず。

2.いつヒマ?

「『ヒマ?』って言われたくないですよね。『別にヒマじゃないし!!』って思っちゃう。」(22才/学生)

聞き方にも色々と問題があるみたい。「ヒマ?」ってなんだか見下してるような言い方になってしまいそうですよね。「いつ空いてる?」だと、まだ相手もそんなに悪い気はしないかも。相手を嫌な気持ちにさせないような誘い方で誘ってみましょう。

3.◯◯(高いお店)行こう!

「そんなに仲良くない子からいきなり『ねえ叙々苑行こうよ!』って言われたときは、『え、いきなりそんな奢らせんの?』って感じで行くのやめました。」(25才/美容)

もしあなたが割り勘の気持ちで高いお店に行こうと誘っても、男性は「そこでおごらなきゃいけないのか・・・」と考えてしまうみたい。無理に頑張って背伸びするより、あなたが普段行っているような普通のお店に行くのが無難です。最近女子は何かしらパンケーキを食べたがるので、「パンケーキ行こう!」と言えば、「こいつ俺に気があるのかも・・・」とは思われずにあっさり誘えるはずです。

4.返事はいつでもいいよ

「誘われて嫌な気は全然なかったんだけど、『返事はいつでもいいから!』っ言われて返事するの忘れて流れちゃったことあるな」(20才/学生)

勇気を出してデートに誘ったとしても、恥ずかしくなってしまって「返事はいつでもいいよ」なんて言ってしまったら終わりです。相手があなたに気があるならば話は別ですが、気がなかったなら「じゃあいつか連絡しよう」と思われて返事がいつくるか分かりません。そのまま忘れられちゃうなんてことも。グイグイ積極的になって、デートの日付もすぐ決めちゃましょう。「わたしは何日だと都合が良いんだけど・・・」とあなたが日付を絞れば相手も決めやすいですね。

おわりに

いかがでしたか?自然かつ、少し積極的に行けば成功するみたいですね。以上のことに気をつけて、素敵なあの人をさっそくデートに誘ってみましょう。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事