2014.07.15

そのままサヨウナラかも!?ケンカをヒートアップさせる一言


彼氏とよくケンカしちゃうんだよね~っていうのは、カップルによく聞くお話。全くしないよ~というカップルの方が少ないですよね。できれば、ケンカなんてしたくないもの。よくケンカしているカップルって何が原因なんでしょう?もしかして、その原因はあなたが「ケンカをヒートアップさせる一言」を発しているから…かもしれません。というわけで、彼が彼女のどんなひとことにカチンとくるのか調査しましたのでご紹介しま

1.「だからあんた何もかもダメなのよ!」

「仕事のせいで色々予定が合わなくなった時、ガチギレの彼女に『だから○○はなにもかもダメなんでしょ?!』って言われたれたときは、一瞬で頭に血が上った。何もかもってお前に何が分かるんだよ!?って猛攻撃したもんな。でも結局泣かれて、俺が悪者みたいになるんだ…」(25才/web)

「何もかもダメ」なんて全否定ですもんね。ケンカと言えど、この一言は振り切れすぎです。仕事の出来など、彼のプライドと直結している部分をザクザク切り込むのは避けましょう。

2.「もうどうでもいい」

「ケンカの途中なのに、投げ出す奴っているよなぁ。『もう、どうでもいい』って、いやこっちはどうでもよくないし、こっちは解決しようとしてんのにその態度はなんだよ?ってイライラしちゃうって。」(27才/出版)

「どうでもいい」は突き放し過ぎのようです。投げ出したくなる時があるのも分かりますが、そういう時は「ちょっと頭冷やしてくるね」などと言って、一人になるといいでしょう。

3.「そういう所が嫌い!」

「俺がゲームアプリに夢中で、相手にしなかったのは確かに悪かったと思う。でもいきなり『そういうとこ大嫌い!』なんて言われたらこっちもイラッとくるよ。女っていきなりキレだすからな…」(26才/医療関係)

この場合は男性にも非がある気がしますけれどね…彼が相手にしてくれないからと言ってイライラしてキレる前に、一人でコンビニにいっておやつを買ってくるなど一人でも楽しめることを探しましょう。案外、ちょっかいをかけられないことをさびしく思った彼自身から、かまってもらえるかもしれません。

4.「普通に考えたら…」「当然でしょ」

「あんま恋愛経験ないから女心とかよくわかんないけどさあ…『普通に考えたら分かるでしょ!?』とか『そんなの当然』って言い方はかなりカチンとくる。そういうとこ分かってて、俺と付き合ってるんじゃないの?」(24才/SE)

「普通は~」「当然でしょ」などと言って自分の常識を押しつけすぎると、男性も自信を無くしますし、あなたに対して嫌悪感を覚えてしまうかも。彼の良い所も分かっていることを示してから、「こういう所は直してほしいかも」と提示するくらいに抑えましょう。

5.「謝ってよ」

「一番言われて腹立つのは『いいから早く謝ってよ』だな。そう言われると、どんだけこっちが悪くても、絶対謝りたくねえよって思う。」(23才/飲食)

女性の側が大層傷つけられたのなら、言ってしまうのも無理ないかも…とはいえ、謝れ→謝らない→謝れ→謝らないという流れになり、ケンカに区切りがつかないかも。どれだけ嫌な思いをしたかしっかりと伝えて、謝ってくれるのを待った方がよさそうですね。

おわりに

いかがでしたか?よく言うセリフがあった方は要注意!ヒートアップさせるのではなく、うまくクールダウンさせるようなケンカのおさめ方を考えましょう。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事