2014.07.17

運命の分かれ道!?花火大会でフラれる女・4パターン


こんにちは。“勝ち組オネエ”メンズソムリエの白鳥ジェイ子です。
梅雨が終わればもう夏!海やプールや夏祭りや、イベントもたくさんあるし、なんといっても花火大会は恋愛ビックイベントよね!花火大会で急接近出来る女もいれば!余裕をこいてワガママ三昧で花火大会でフラれる女もいるワケ!
そんな花火大会でフラれちゃうウンザリ女4パターンとは?

1.人ごみで不機嫌、愚痴る

花火大会なんて超人混みなんだから、押されたり、つまづいたりするなんて当たり前!そんな中、「押さないでよ!超ウザい!」「暑い〜最悪ぅ〜!」とか「すごい人が一杯、超ヤダァ〜!」なんて愚痴ばかり言う女は、男だって人ごみが好きなワケじゃないんだから、「なんだよ!俺だっておまえが行きたい!って言うから来てるのに、、」ってなるので、かなりのマイナスポイントなのよね!

人ごみでイライラするのも解るし、愚痴りたい気も解る!だけど、付き合ってたり、相手が自分のコトを好きだと言う余裕があっても男のロマンを潰しては駄目!花火大会の女は浴衣に笑顔なの!それだけは忘れないで?
あんまりギャーギャー文句ばっかりしてると、簀巻きにして川に投げ込まれるわよ?

2.浴衣の下駄が痛くて歩けない

男から一番思う「知るか!!」ナンバーワンは、コチラの“下駄”。男なんて女心が解らないモノだから、女がどういう気持ちで花火大会に暑苦しい浴衣を来て、歩きにくい下駄を履いているのか解らない生き物なの。だからこそ、女だって男に綺麗だと思ってほしい、喜んでほしいって思って浴衣&下駄を履いて行くのならば!最後まで綺麗に見せる努力は必要!

途中で足が痛くても、皮が捲れそうでも花火大会の1日を可愛く見せたいならば、それも一つの演技!どれだけ痛くても暑くても着苦しくても、我慢して綺麗に振る舞うコトが重要よ!もうアタシ無理!歩けない!って生まれた子鹿みたいに震えて限界に来るまでは我慢し続けるのよ!

とはいえ気付いたら足が擦り切れて血だらけ、なんてのもドン引きだから、絆創膏を準備したり、自分にあったものを選んだり、歩き方を研究したり、前準備が重要よ! 

3.彼との時間より、SNSにアップする画像を必死に撮っている

彼とラブラブをSNSにアップして、FBの「いいね!」とかを集めようと思って
必死にベストショットを撮ろうとしてる女ほど、痛い女はいないわよね?
花火大会の綺麗な写真や、お目当ての彼とのラブラブショットくらいならいいけど、マジでガンガン彼を置いてまで携帯のカメラで自撮り&画像を収めてる女もいるから、そういう女は一旦ストップが必要!

SNSで「彼氏と夏を楽しんでるワタシ」をアピールしてさりげなくマウンティングするのもいいけど、彼との過ごす時間の方が大切なんだから、それを理解しないとフラれる原因になっちゃうわよ!

4.花火評論家になる

花火大会に行った時に、せっかくの花火を見ながら
「ないね〜」「しょぼいね〜」「◯◯の花火大会の方が全然良かったね」「あそこの花火大会はね〜」と目の前の花火を楽しむより、否定ばかりしてる女。
男からしたらどこも花火大会もそんなに大差ない感じなのに一々、どことどこを比べて否定すると、「うわっ、、」と引かれちゃう。

ガンガン否定するのは女同士でいる時にして、男といる時は嘘でも「綺麗〜」と笑顔でいるコトが重要よ。男はとにかく否定的な女が嫌いだからね!彼がアンタの駄目出しに疲れて逃げちゃわないように気を付けてね!

おわりに

いかがでしたか?花火大会で仲良くなっちゃう男女もいれば、花火大会で大喧嘩して別れちゃうカップルもいるわ?せっかくの綺麗な花火をみて、失敗しない為にもどれだけワガママを聞いてくれる彼だからって甘えすぎて、ウザがられたりなんてしないように気をつけてね♪

(白鳥JAY子/ハウコレ)

関連記事