2014.07.18

気付いてる?彼が出してる「エッチしたいサイン」6つ


カップルの仲が深くなれば「今日、する?」とどちらからともなく聞くことができますが、ウブな期間は、こういうことさえ口にできなかったりしますよね。

今回はエッチしたい男子が出している「女子にわかりづらいサイン」について、何人かの女子にお話をお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

1.無口になって遠い目をする

「交際2ヶ月目の私の彼は、エッチしたいときは決まって無口になって遠い目をします。エッチに誘いたいんだけど、エッチしたいと言ってしまえば、私に嫌われるとでも思っているようです」(21歳/大学生)

若い男子ってエッチしたいと思ったら、そのことで頭がいっぱいになって、ほかのことが思いつかない傾向にあります。恋に慣れているオジサマは、「エッチにつながるあれこれ」を熟知しているので、無口&遠い目は、あまりしないものです。
「ドンキでかわいいエログッズ見てみる?」とかなんとか言ったりします。これはこれで、なんだか風情がないような感じもしますが。

2.意味もなくそわそわしている

「デートの終わりの頃に、彼は決まってそわそわします。私が『エッチしたいの?』と聞くと『うん』と言うところが可愛いんですけど、ときどき聞くのも面倒なので、そのまま終電でバイバイしちゃうんですが、バイバイしたあと、彼のことがちょっとかわいそうに思えます」(20歳/専門学校)

ひとの三大欲求のひとつである性欲は、本人の意思と関係なく湧き出てくるもののようです。とくに若い男子だと、性欲につき動かされてよくわからないことをしちゃうというのもよくある話です。

そわそわしているというのは、じぶんの欲求と彼女の気持ちのバランスをうまくとろうとしている「いい男」ではないでしょうか。彼は心のなかで「克己心」を連呼しているのでそわそわするのです。おのれに打ち克つ(かつ)と書いて克己心です。男子、かわいいですよね。

3.微妙にちょいちょい褒めてくる

「交際半年になりますが、彼は私とエッチしたいとき、意味もなく微妙にちょいちょい褒めてきます。その髪留めかわいいねとか、髪切った? とか、今日の洋服いいじゃん! とか、ふだん言わないようなことを口走っています。男子ってかわいいですよね」(21歳/大学生)

女性を口説こうと思えば、歯が浮きまくるくらい褒めればいいというのは、王道をゆくセオリーですが、微妙にちょいちょい褒めてくるというところに若い男子の覚悟のなさがありつつも、女子を思いやる気持ちがあるということです。

4.途中で話が噛み合わなくなってくる

「途中で話が噛み合わなくなってきたら、彼ったらエッチしたいんだろうな……というサインです」(23歳/パティシエ)

彼女の話などうわの空で、どうやってエッチに持ち込もうかなとか、どうやったら彼女に嫌われないようにベッドインできるかな? ということを男子は考えているので、途中で話が噛み合わなくなってもおかしくはないですよね。
女子のほうから「エッチしたいの?」とかなんとか水を向けてあげるといいのではないでしょうか。

5.自慢話がうるさくなる

「彼は大学でラグビーをやっていますが、今日はどこの大学と試合をして勝ったとか、チームのなかで俺が一番強いとか、そういう自慢話がうるさくなると、たいていエッチしたいサインです。
深夜まで自慢話をされるのも苦痛なので、最近では話の途中でわたしから彼の股間を触るようにしています」(20歳/大学生)

自慢話をしてじぶんを大きく見せつつエッチに持ち込む……というのも、大昔からのセオリーですよね。

6.ボディタッチが多くなる

「もともと仲のよい男友達の彼。友達だったときはわかりませんでしたが、hしたいときはいつもボディタッチが多くなる。
今までもよく触ってくるなと思っていたけれど、そんな意図だったとは・・付き合ってみて初めてわかりました。」(24歳/IT)

ボディタッチが多くなるとhがしたいのサイン、というのは結構わかりやすいですよね。
でも、二の腕や手なら、あんまり気付かないかも?彼の様子がいつもと違っていないか、じっくり観察してみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
女子的には遠まわしにあれこれされて面倒だと思うかもしれませんが、女子の気持ちを思いやりつつ遠慮気味に「したいんですが……」と言っている男子たち。
かわいい生き物だなと思いつつ、女子からエッチに誘ってみるのも、また良いかもしれませんよ。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事