2010.09.07

モットーは「たのしく」♪ 節約しながらたのしい休日を過ごす方法

いつもいつも節約ばかり、別に節約してるからケチっていうわけじゃないです。ただ、OFFの時間に楽しむときも出来るだけお金は使わずに楽しめる方法があったらそれはそっちの方がいいですよね。

ディナーじゃなくてランチにする

友達と会うときなどはディナーの時間帯じゃなくてお昼前のランチの時間に会うようにしましょう。どうしても夜の時間帯でアルコールが出てくるようになると出費がかさんでしまいます。その点ランチなら、夜は高級で手が届かないようなものでもお得で手ごろな値段で楽しめます。

それでもどうしても今夜は飲みたいという場合、自宅で飲む宅のみがお勧めです。各人が食べ物や飲み物を持ち寄る形式なら外食で飲むよりも安く済みます。

無料のイベントに応募する

映画の試写会やトークショー観覧、メイクアップセミナーや雑誌で主催してるGirls Partyとかに応募するのも一つの手です。興味があるものがあれば応募してみてください。運が良ければ、いくらお金出しても普通では味わえないプレミア・イベントに当選するかもしれません。

モニターに応募する

また、モニターっていうのも使えます。例えば、登録制の外食モニターの場合。
いわゆるミステリーショッパー(覆面調査員)と呼ばれるバイトなんですが、調査時の食事代はレポート提出をきちんとすれば、後日返金してもらえることがほとんどです。

大抵、モニター依頼は抽選になりますが、交通費のかからない居住地近くのお店をピックアップして応募することができます。募集時に提示されている報酬額は訪問するお店や登録会社によって違いますが、ほぼ1回分の食事代と近い金額です。


ただ、最低支払い条件額と、報酬額がほとんど同じなのでお金を稼ぐには不向き。あくまで無料でご飯が食べられるという感覚でやってくださいね。そして飲み過ぎたり食べ過ぎると無料ではすまなるので注意。それでも普通に外食するよりは安く上がるので良いと思います。

優待券を利用する

株主優待券も便利です。株主になってあらかじめに決められた株保有基準(基準日と保有株数)を満たせば手に入れることができます。でも、わざわざ株主にならなくても金券ショップやネットオークションでも売ってるので探してみましょう。

ネットオークションなら、額面の半額くらいで落札されていることがあるので、よく行くお店やホテル、テーマパーク等の優待券を事前に落としておきましょう。

クレジットカードの優待を利用する

また、自分が使っているクレジットカードと提携しているお店を使えば、様々なサービスが受けられる場合があります。例えばカラオケのルーム料が30%OFFになったり、ドリンクが1杯サービスになったり、ポイントを加算してくれたり。ぜひクレジットカードのサービスをもう一回確認してください。

お得に楽しい時間を過ごしたいですね。

関連記事