2014.07.19

男子が拒否しても「やってあげると超うれしがる」エッチなプレイ5つ


わたしの持論ではありますが、エッチは基本的には「男子が女子にヤラせていただく」ものなので、あくまでも女性上位で楽しめばいいものです。
しかし、男子だって人の子なので、気持ちよくしてあげると、女子にもそれ相応のリターンが期待できます。
今回は男子が拒否しても「やってあげると超うれしがる」エッチなプレイについて、何人かの女子にお話をお聞きしてきました。
こういうことをやってあげると、男子も頑張ってくれるそうです。さっそく見ていきましょう。

1.男子を四つん這いにさせてアナル舐め

「男子って意外とアナルが感じるひとって多いのかもしれません。最初の彼も、次の彼も、その次の彼も、今の彼も、みんな、わたしがこっそりとアナルを触ると悶絶します。
今の彼は四つん這いにさせてアナルを舐めてあげています」(24歳/看護師)

なかなかお願いできないことだからこそ、女子から進んでやってくれたら、こういう願望をもった男子としては嬉しいところでしょう。これは男女どちらがMで、どちらがSなのかにもよると思います。男子のなかには「隠れM」も大勢いますから、隠しているところをさっと触ったり舐めたりしてあげると男子は悦ぶということですよね。同じことが女子にも言えると思います。

2.亀頭を触る

「ローションや唾液を使って亀頭を触ってあげたら、彼、感じすぎてしびれてくると言います。でも、それでもやり続けると、すごく気持ちよさそうにします」(21歳/大学生)

感じすぎるとそれを拒否する男子もいますよね。恥ずかしいのでしょうし、これ以上気持ちよくなることがちょっと怖かったりするのではないかと思います。
それでもやり続ける……というのが非常によくて、カップルで快感をシェアするにはこの方法がベターだと言えます。

3.立ったまま女子が後ろになって男子を3点責めにする

「私の彼、ちょっとMで、Mだと気づいたのが付き合って2年目くらいなんですが、その日から、私が彼の後ろに立って彼の乳首とアソコを刺激してあげています。
彼はすごく恥ずかしいみたいで『やめろよ』と言ってきますが、まんざらでもなさそうです」(25歳/公務員)

先にもM男子のエピソードが出てきましたが、男子って「オレMだから」と口にするのが恥ずかしい生き物なので、彼がMだとわかったら、女子のほうからM男に「お仕置き(?)」をしてみるというのは、非常に重要でしょうね。これをやらないと、彼はM性感専門のお店の常連さんになったりします。それくらいSとかMって、重要なことなのです。マジメな話ですよ。

4.寸止めにせず!

「前戯のとき、彼はいつも射精前で私の手を押さえます。フィニッシュは本番で、って彼は思ってるんですけど、、彼の手をどけてシコシコして、寸止め……またシコシコ……というのを繰り返すうちに出しちゃう、これが彼的には嬉しいそうです」(22歳/大学生)

男子は「すぐにイクと女子に悪い」と思っていたりします。自由に発射していただく環境を女子が作ってあげると男子が悦ぶときもあります。

5.発射後もさわる

「発射後に触るのって、彼的にはくすぐったいのだそうで、いつも嫌がるんですけど、それでも触ってるうちに、彼、また発射しちゃうんです」(23歳/大学生)

女子もイったあとに、こちょこちょされてまたイクということがあるように、男子もくすぐったいながらも嬉しいのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
これ、男女を入れ替えたら、女子にもおなじことが言えますよね。女子が拒否するプレイ……痛いプレイなどを別にすれば、やってほしいけど恥ずかしいプレイ……そういうプレイをカップルでやりあうことで、最高のエッチができます。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事