2014.07.19

この夏行きたい!恋を進展させるデート・4コース


好きな相手を誘う時、彼とデートに出かける時、どこに行くかは悩む所ですよね。「彼と近づきたい!」という時、「告白したい!」という時、「最近マンネリ…」という時など、ひと味違う雰囲気を作りたいという時、いつもと同じデートではダメなようです。そこで、男性に、一緒に行った女性の好感度が上がったというデートコースについて伺ってきました。

1.花火や夏祭り

「定番かもしれませんが、やっぱり浴衣姿は可愛いです。歩きにくそうにしているところも7可愛くて、守ってあげたいと思います。」(26歳/飲食店)

女性にとっても、浴衣姿はいつもと違うおしとやかな面を見せられる最大の勝負場。普段、女性っぽく振る舞えないという方こそ、そのギャップ力を見せつける場です。くれぐれも、大股で歩くなどガサツな面を見せないように注意!

2.BBQ

「BBQに行って、こちらから何もお願いしなくてもすぐに焼けるように野菜を切ってくれたり、ちょっと変わった味付けを教えてくれたりすると、『この子、普段から料理してるんだな』というのがわかります。逆に『どうやって切るの?』と友達に聞いている場面を見ると、任せて大丈夫かなと不安になります。そう言う場で男は結構見てます。」(24歳/商社)

料理が得意な方は腕を見せつけるチャンス!料理に関しては無知という男性でも、手際良く準備されている様子を見れば、料理に慣れているかどうかくらい分かるもの。料理が苦手という方でも、進んで片付けをすれば、少しは女子性力を見せられるかも。

3.水族館

「友達だと思っていた女の子と行ったんですけど、あの雰囲気に負けちゃいました。日中だったのに、イイ雰囲気が作れるし、ペンギンを見て『可愛い!』と言っている姿を見て、可愛いなと思いました。女の子ってよく『可愛い』を連発しているイメージですけど、ペンギンとかは俺から見ても可愛いと思うので、女の子が『可愛い』を連発するのもわかる気がします。」(26歳/IT)

時間問わず、朝でも昼でも薄暗くてキラキラ光る独特の雰囲気が水族館のポイント。ここでイイ雰囲気を作っておけば、その後もロマンチックなデートができるそうです。また夏でも涼しいので、長居することができ、女子の口癖である「可愛い」を連発しても許される場所であることも、嬉しいですね。

4.プラネタリウム

「突然彼女に『プラネタリウムに行こう』と誘われて、人口の星見て何が楽しいんだ?と思って行ったんですけど、想像以上に良かったです。映画では感じられない球状に広がる包まれた感じも良くて、宇宙の広さを考えていたら、隣にいる彼女がすごく大切な存在に思えてきました。」(27歳/広告)

夜まで待たなくても、都会にいても、いつでも涼しいところでロマンチックムードを作れるのがプラネタリウムのすごいところ。満天の星を一緒に眺めるなんてなかなかできないことですよね。プラネタリウムに行った後、「こんなに広い世界で出会えたなんてすごいね」と言えば、男性もトキメクのではないでしょうか?

おわりに

デート選びはセンスが表れるもの。付き合う前や付き合って間もない時は、雰囲気作りに場所の力を借りてみてはどうでしょうか?マンネリ化しているカップルも、いつものデートとは少し違う場所に行ってみることで、新しい刺激を取り入れられるのではないでしょうか?

(栢原陽子/ハウコレ)

関連記事