2014.07.21

交際3年目女子が明かす!彼におねだりOKな「ちょっと変わったエッチ」5選


エッチ初心者のときは、こうしてああしてといろいろと自分の願望をさらけ出すと彼がドン引きするかな?などと気を遣いますよね。でも交際3年目にもなれば、お互いに黙っていても気持ちいいところをピンポイントで刺激しあえるようになり、そこに愛があれば、「世界で一番快感を得ている女子」として怖いもの知らずのセックスが可能です。今回は交際3年目女子に「彼におねだりしても変態と思われないエッチなプレイ」についてお聞きしました。

1.ひとりエッチ見せて!

「男子のひとりエッチって見たことがなかったので、見たいとおねだりしました。彼、ちゃんと見せてくれました。男子ってこんなふうにしてるんだ~!って思って、かわいいなあと感じました」(21歳/大学生)

これは男子も女子のひとりエッチを見たいと思っています。カップルで素直に見せ合う、あるいはカップルで触りっこしながらひとりエッチに興じる。変態的に見えて、愛がないとできないプレイではないでしょうか。

2.後ろから襲って!

「私、ちょっと犯され願望があって、ある日彼に、後ろから襲ってきて胸を揉みながらハメてってお願いしました。超ラブラブになりましたよ!」(22歳/大学生)

女子で犯され願望があるひとのことは、わりといろんな掲示板で読みます。犯されたいという願望を素直に彼に伝えても、べつに変態とは思われないものです。「犯され願望」を満たすには両者の合意や愛情がないとなかなか難しいものですから、付き合っているならそういうお願いをしてみてもいいかもしれません。男子だって犯されたいひと、いっぱいいるのですから。ピンヒールでアソコを踏んでほしい男子とか、けっこういますよ。

3.ローション使いたい!

「友だちからローションがめちゃ気持ちいいと聞いて、彼に変態と言われたらどうしようかなと心配しつつ、『ローションプレイがしたい』と言いました。彼のほうがハマってしまいました(笑)」(25歳/派遣)

ローションは、もはや「ふつうのアイテム」なのかもしれません。お互いに気持ちいいですし、どちらかと言えば男子のほうがハマるでしょう。男子が大好きだから風俗店には「ローションプレイ」がずっとあるわけです。

4.バイブ入れて!

「元彼とAVを観ていたとき、女優さんがアソコにバイブを入れられたままフェラをしているシーンがあってぜひやってみたかったんです。元彼にも今の彼にもやってもらいました。彼、変態的ですごくいい!ってご満悦でした」(23歳/大学生)

変態的というのと、素直に気持ちよくなるというのは紙一重だったりします。バイブをハメられつつ、あんなことやこんなことをしたいと積極的に申し出てみたら、もっと気持ちいいことができて、彼とラブラブになれるのではないでしょうか。

5.バイブと電マを同時に使って!

「バイブに飽きたので、バイブに電マをあてがって不規則な動きをつくってほしいと彼にお願いしました。彼、私のことを変態とも言わずに、職人のように汗をかきながらせっせと2つのおもちゃを扱ってくれました」(23歳/IT)

どちらかと言えば、男子のほうが変態的なのかもしれません。男子は、ひと通りのプレイをAVで観て知っていたりしますので、女子はなにを遠慮することもなく、こういうプレイをしたいと素直に言ってみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?遠慮することなく、こういうプレイをしたい、ああいうプレイをしたいと口にしたほうが、なにかと得策だということです。ちょっとひとに言えないプレイをすることで、カップルの間に秘密が生まれます。この秘密が「かすがい」になって結婚するひとだっています。エロに素直になってエッチを楽しめたら、素敵な人生が待っているかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事