2014.07.21

男子が「好きだ!」と思わず言いたくなる女子の言動5パターン


男子って、女子のなんでもない言動を見て、その女子を好きになったりします。今回は男子が「好きだ!」と思わず言いたくなる女子の言動について、何人かの男子にお話をお聞きしてきました。短い夏に燃えるような恋をしたい女子のみなさんは、ぜひご参考になさってみてはいかでしょうか。さっそく見ていきましょう。

1.ちょっと話があると言ってくる

「ちょっと話があると言って、ぼくを誘い出す女子って、あざといけどかわいいなあと思います。もちろん彼女がその気なら付き合ってもOKという気持ちで待ち合わせに出かけます」(24歳/コンサル)

男子って、女子の「ちょっと話(相談)がある」に弱い生き物です。このセリフを使ってみるとことのほか男子が「落ちる」ので、気になる男子に使ってみてはいかがでしょうか。
ちょっと奥手な女子も「ちょっと相談がある」くらいのことは言えますよね? 「好き」と告白するのではなく「ちょっと相談がある」……これでいきましょう!

2.家族のことが好きそうに話をする

「家族のことをよく話してくれる女子って、ぼくのなかではすごくポイントが高いです。意外な一面を知ることもできますし、なにより育ちがいいかんじがします」(25歳/IT)

一般にあまり他人が知らないことを共有し合うと、お互いに関係が緊密になりますよね。家族の話とか、じぶんの高校時代や予備校時代の話を、気になる男子と共有するというのは、「男子を落とす」鉄則だと言えます。

3.よく食べる

「よく食べる女子って、いつ見ても『好きだ~』って思います」(21歳/大学生)

男子って、モデルさんのようなスレンダーな女子が好きとか、世間ではいろいろと言われますが、なによりもまず健康的である女子がウケがいいようです。科学的にも、男子は潜在的に子孫を残したいと思っているので、まずは健康的な女子に目がいくと言われています。好きな男子を前に、恥ずかしがって食べないのではなく、しっかり食べると、意外と告白されたりしますよ。

4.会えばいつも笑顔

「会えばいつも笑顔の女子がいますが、会うたびに好きになってしまいます」(26歳/営業)

笑顔の魔力はすごいです。気になる男子がいるひとは、会うたびに絶対に笑顔で! と断言してもいいくらいです。童話の『北風と太陽』の話を引き合いに出すまでもなく、温かく相手を包むひとが「勝つ」ということでしょう。

5.笑顔でバイバイしてくれる

「会うたびにいつも笑顔の女子は、別れるたびに笑顔でバイバイって手を振ってくれます。これも、タマランです」(同上)

最後まで笑顔……というのもポイントですよね。終わりよければ全て良しみたいなことで、最後の印象って、ひとはずっと覚えていますからね。

おわりに

いかがでしたか?
男子って、女子のことを、常にちょっと勘違いしています。勘違いがとけるのは、たいていの場合、結婚してからで、女子って気が強いし、わがままだし、男よりも男勝りだし……というのは結婚後にわかることで、婚前は「勘違い」しています。
このへんの「男の勘違い」をうまく逆手にとると、ステキな恋ができるわけです。がんばってこの夏、いい恋をゲットしてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事