2010.09.09

心がけひとつで、お財布にも地球にもやさしい!トイレで水道代を節約する方法☆‏

家計に掛かるランニングコストの中でも、見逃せないのが水光熱費。
その中でも、水道代はなかなか減らせませんよね。お風呂のお湯で洗濯などと良く耳にしますが、実際にそこまでの労力は、なんとなく面倒。
            

節水と言っても…

いざ節約と言うのも、先ほどの「お風呂のお湯で洗濯」もそうですが、シャワーの回数とか使う量とか、不便な生活になる気がして、なんとなくできません。

「なんとなく」できないなら

そこまで気合を入れて節水はできない。でもちょっとしたことならできる。そんな気持ちで以下の方法を試してみて下さい。

簡単節水術

その方法は毎日のトイレで流す水を、全て「小」にする。それだけです。意外に「小」で十分に汚れが取れます。
      

毎日のトイレ水洗量は?

通常の家庭用トイレで使用する水の量は「小」の5リットルに対して、「大」では15リットルも流れます。

例えば夫婦に子供一人の家庭なら

例えば夫婦に子供一人の家庭で、1日平均「小」10回「大」4回なら110リットルもの水を流しているとして。この節水術を実践すれば1日平均「小」14回で70リットルと、40リットルもの差がつきます。

1ヶ月でこんなにも差が

1ヶ月30日で計算すると、通常で3300リットル使用に対して、この節水術を実践した場合では2100リットル。実に1200リットルも水道代を節約出来ます。

是非お試し下さい。

関連記事