2010.09.09

タネは取っちゃダメ!?もう黒くさせない☆ アボカドの変色(痛み)を和らげる方法‏

栄養価も高く、パスタにサラダに、色々な調理法で親しまれている、別名「森のバター」と呼ばれるアボカドですが、使わなかった断面部分は、すぐに黒く変色してしまいます。

変色の原因とは

アボカドの断面の変色は、酸化が原因です。つまり、空気に触れることで黒く変色するのです。

対処法①

変色を防ぐ方法は3つありますが、1つは残さないということ。皮を剥かずに保管すれば断面の酸化は起こりません。
          

対処法②

2つ目は半分にカットしたアボカドを保管する際に、タネを付けたままにする。変色は真ん中から起こり易いので、ある程度は防げます。
          

対処法③

2つ目の方法でも防げない場合もあります。3つ目の方法は、レモンを断面に搾り、汁でコーティングします。レモン汁の成分が、アボカドと空気の間で壁の役割を果たして、酸化による変色を防ぎます。

関連記事