2014.07.23

もしかして、もう恋に落ちてるかも…?「恋のはじまりサイン」4つ


「恋したいな~」「好きな人欲しいな~」なんて思ったことはないでしょうか。「もう5年も恋してないよ」なんて言う女性の方もちらほら見かけます。そんな恋愛を忘れてしまった女性に、ぜひ分かってもらいたい!実はあなたが気づかない内にもう恋は始まっているのかもしれません!そこで今回は、あなたが無意識にしていることから相手に恋してるのかしてないのか、考えてみましょう。

1.自然と意識してしまう

「やっぱり、意識し始めることが好きってことなのかなって思います。私は好きになると変に意識しちゃって話せなくなっちゃったりしちゃうんですよね。それでいつも気づきます。」(27才/看護)

自然と目で追っちゃってたり、自然と考えてしまったり・・・。今まで何とも思ってなかったのに、意識してしまうことで上手く話せなくなってしまったり・・・なんて経験はありませんか?
話しかけるタイミングや、何を話すのか、など色々と考えてしまうんですよね。やはり好きになるとどうしても相手のことを考えてしまうようです。

2.一緒にいて心地よい

「やっぱり、一緒にいて落ち着くなーって思ったときは好きなのかなって思いますね」(27才/銀行)

「一緒にいて癒されるな」「一緒にいて落ち着くな」そう感じたことはないでしょうか。っそれはあなたが無意識のうちに相手のことを気に入ってるからこそ、感じているのではないでしょうか。

3.ふたりきりで会いたくなる

「好きになるとやっぱり会いたくなる!もっと相手のこと深く知りたくなるし、もっと一緒にいたいなって思います!大勢で遊ぶと話せるのが少なくなったりしますしね。」(20才/学生)

「大勢じゃなくてふたりで遊びにいきたいな・・・」なんて思ったことはないでしょうか。それはあなたが無意識に彼のことをもっと深く知りたいと思っているサイン。ぜひ一回彼をデートに誘ってみてください。もっと彼のことを良く知って、さらに意識してしまうかもしれませんね。

4.他の子といるともやもやする

「別に好きだなんて思ってなかった人がいたんですけど、その人が他の女性と楽しそうに話してるのを見て、自然と嫉妬しちゃったんですよね。結局そのまま会話に割り込んじゃいました(笑)そこから好きと気づいたのでアタックしてます。」(26才/アパレル)

相手が他の女性と仲良くしてるところを見てもやもやしちゃうなんて、これはもう好きなのでは!何の感情も無い相手に嫉妬するなんてことはないはずです。

好きになると少しでも独占したいと言う感覚が出てきてしまうもの。その感覚を気のせいだと押し殺してしまってはもったいない!ちゃんと恋のサインだと気づいてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?恋愛を忘れてしまった人は、ぜひ「これが恋だったのか!」と思い出してください。この記事を読んでるときにある人の顔が浮かんだ方、もう恋は始まっているのかもしれませんね。

(霧島はるか/ハウコレ)

関連記事