2010.09.09

えっ、やめなくてもいいの!? 禁煙・節煙せずにタバコ代を節約する方法

‏いよいよ2010年10月より煙草が値上げします。喫煙者の私にとってもですが、お小遣いの中から煙草代を捻出するのは大変。と言っても、家計に負担は強いられません。
             

じゃあ禁煙する?節煙する?

私自身、禁煙や節煙なんて、本を読んでも、摂生しても、簡単にできることではありません。
禁煙しているときなんて、イライラして仕方なくて、つい吸ってしまいます。

じゃあ病院?

かと言って病院に通うのも「なんか大げさだなぁ。面倒だなぁ」となりますよね。
 
喫煙者の方、万人に共通するとは思いませんが、この方法は、こんな方にオススメです。
  • タバコを吸うけど、フィルターの手前ギリギリまでは吸わない。
  • 禁煙はできない。本数も減らせない。

禁煙・節煙せずにタバコ代を節約する方法

では、紹介します。順を追って行きましょう。
 
  1. いつも通り煙草を吸う。
  2. いつもの回数吸って、火だけ消す。(タバコをおらない) 
  3. ここで煙草を灰皿に捨てずに、箱に戻す。
  4. 次に吸うときは先ほどの煙草(シケモク)を吸う。 
以上です。
簡単なことなのですが、これだけで単純に、禁煙せず、喫煙する回数を減らさずに、一箱の煙草を2倍保つことができます。
           

シケモクに抵抗がある方には

シケモクは身体に悪いんじゃないの?と心配な方は、タバコをハサミで半分にカットし市販のフィルターを着けて半分ずつ吸えば、同じ効果が期待できますよ。

関連記事