2014.07.24

ひゅうどろどろ!オンナ友達にひそむ4匹の妖怪たち


古くから伝承されてきた、妖怪。悪さをする妖怪・良いことをもたらす妖怪さまざまなのだそうですが、さて周りを見ると、なにかと人に危害を加える、まるで「妖怪」のような女性はいませんか?
関係を切る…まではやらなくとも、自分自身が彼女たちの巻き起こすトラブルに巻き込まれないように、少し注意して過ごした方がいい相手。
今回はその特徴+対処法を妖怪に例えてご紹介します。

1.ネコ被り化け猫オンナ

「私にだけすっごい腹立つ態度とってくる子がいるんだよね…マウンティングってやつ??でもみんなの前では仲良いようにふるまって、これで私が何か言おうものなら私が性格悪いって言われること間違いなし…何もできない、嫌になる。」(25才/販売)

はやりのマウンティングです。男性ではなく周りの女性に媚びを売って、身の確保をしつつ、悪意をぶつけてくる厄介なタイプ。周りと交流を図り、意気投合しそうな人を見つけ出しましょう。速やかに離れるが吉です。

2.ネタ集めろくろ首オンナ

「落ち込んでた時『相談乗るよ』って声かけてきてくれた友達がいて、当時は優しいな…と思って相談したの。そしたら3日後にはみんなに広まってたよ。ああ私ネタにされたんだなって思ったね。」(21才/学生)

人の悩みに首を突っ込む、ネタ集めが大好きなスピーカーろくろ首さん。
最初は親身になってくれたと勘違いしがちですが、あなたはひまつぶしで声をかけられただけ。「一見頼りがいのある姉さん」タイプの事が多いので、見極めましょう。

3.ネガティブがしゃどくろオンナ

「二人で話してる時、ネガティブな方向に持ってこうとするのどうにかしてほしい。私が注意されちゃったって言ったら「それって嫌われてるんじゃない…?」って返してくる…とかね。そこまで深く考えてないのに、不安にさせようとしてくるの。」(26才/デザイナー)

がしゃどくろとは、死者がどくろの形としてあらわれ生きた人間を見つけると食べてしまうという妖怪のこと。
このタイプは「私がこんなに可哀そうなのにあなただけ幸せになるなんて!」思考の持ち主。不幸さを伝染させるかのようにネガティブな意見しか言いません。あなたの幸せをとって喰おうとするのです。
強いメンタルを持って励まし続けるか、軽く受け流しましょう。

4.世界の狭い一つ目小僧オンナ

「あの人はこう、この人はこうだから…っていう決めつけ激しい女の子って視野が狭いよね。あることないこと言ってるの、最初は気づかなくて最初は素直に信じちゃった。」(23才/)

考えなしにホイホイ信じたら痛い目にあいますよ。本人は悪気があって言ってるわけではなく、ただただ視野が狭いのです。
「ん?」と思ったことは否定し、むしろあなたが視野を広げてあげましょう。意見をきちんと言ってくれる貴重な友人に化ける可能性があります。

おわりに

内容を読んで、ピンときた妖怪オンナはいましたか?1化け猫と2ろくろ首は悪質でしたが、3がしゃどくろと4一つ目小僧は付き合い方しだいではどうにかなりそうですね。悪されないよう、ぜひ注意してみてください。

(平井エリカ/ハウコレ)

関連記事