2014.07.25

「真のモテ」は内側から?モテる人が無意識にしている4つのこと


特別可愛いわけでもないのにモテる女性っていますよね?「モテる」と言っても、男性からだけでなく女性からも人気があり友達も多い、実はそんな女性には共通して意識していることがあったんです。そこで、今までに「20人以上の人から告白された経験を持つ」という方を探し出し、インタビューをしてきました。

1.ストレスを溜めない

「以前、ストレスが多くてイライラすることが多かったんですが、ヨガを始めてストレスが減ったおかげか、人間関係や仕事もスムーズに回ることが多くなったように思います。感情をぶつけるのではなく、一旦冷静になって考えることができるので、周りの人にとっても"付き合いやすい人"になれたのかもしれません。」(26歳/出版)

いつもイライラしている人には近づきたくないですよね。それに反して、お願い事をしても快く引き受けてくれて、いつも笑顔でいる人とは一緒にいたいですよね。ストレスが溜まっているとグチが増えてしまい、周りから見ても不快なので、自分なりのストレス発散方法を見つけることがオススメです。

2.自分を大切にする

「日中すごく過酷な仕事をしているので、夜だけは自分をめいっぱい甘やかして大切にしてあげる時間を作っています。アロマを炊いたりネイルをしたり好きなDVDを見たり。以前、そんな時間を持っていなかった時には、『自分はこんなに頑張ってるのに、あの子だけずるい!』と卑屈になることが多かったですが、自分を大切にできるようになって、人にも優しくできるようになったと思います。」(26歳/エステ)

人に優しくでき、寛容な心を持っている人は一緒にいて心地が良いですよね。自分に自信がなかったり、自分の価値を下げてしまっていたりすると、人にも厳しく当たってしまいがちです。自分のことを大切に想えるからこそ、人にも優しくできるようです

3.カラダに良いものを摂取する

「特に意識していることはありませんが、あえて言うならカラダに良いものを食べるようにしています。もちろんジャンクなものも食べることはありますが、そういう時は、友達との時間を楽しむためと目的がある時だけです。基本的には野菜多めで自炊をしています。自炊を始めてから、体重も減ったし肌もキレイになったので、その効果は大きいのかもしれません。」(27歳/美容)

人は食べたもので作られていると言われるように、何をカラダに摂り入れるかは大切です。旬なものや栄養価の高いものを食べる他、家族や友達、彼など好きな人と食べるということもキレイをつくる秘密のようです。

4.常に見られている意識を持つ

「受付の仕事をしているので、いつも人から見られている意識を持っています。人から見られているというだけで、背筋を伸ばして良い姿勢にしなければという意識が働き、雑な動きもできません。そのため、ゆっくり丁寧な動きが日頃からできるようになり、それが女性らしさにつながっているのかもしれません。」(25歳/受付)

確かに、芸能人でも露出が増える、人目に触れることが多くなるほどキレイになるという話はよく聞きます。「どうせ誰も見ていないし」という気持ちでいると、ついつい猫背になったり、言葉遣いが荒くなったりするものです。モテたいなら、常に人の視線を意識してみてはいかがでしょう?

おわりに

こうして見ると、どれも今からすぐにできそうなものばかりです。ポイントは「これだけやればOK」というよりも常に意識し続けるという日頃からの気持ちが大切と言えそうです。まずは、この記事を読んでいる今、猫背になっていないか自分を見つめ直してはどうでしょう?

(栢原陽子/ハウコレ)

関連記事