2014.07.25

チャンスは盛りだくさん! 夏のグループデートで恋愛を進展させる方法・4選


たくさんのイベントがお待ちかねの夏本番。大人数で遊びに行く機会が増えれば増えるほど、そこから恋愛が生まれる可能性も高くなります。もし、気になる彼も含めたメンバーでグループデートに行くなら、ここぞとばかりに彼にアピールしちゃいましょう。今回は、実際に夏のグループデートで恋人をゲットした経験のある女性に取材をしてきましたので、いくつか紹介したいと思います。

1.「BBQ」では共同作業を通じて恋愛感情を生もう

「なかなかBBQコンロに火がつかず、彼が汗だくになって頑張っていたので、私もうちわで風を送りながら手伝っていたんです。やっと火がついたときは、嬉しくて2人で喜んじゃいました。この共同作業をきっかけに彼との会話もはずむようになりました」(24歳/保育士)

共同作業を通じて、恋愛が発展すると言うことはよくあります。BBQもそんな恋愛感情が生まれやすい共同作業のうちのひとつなのですね。そうとわかれば、BBQの場では、積極的に彼のお手伝いをするよう心がけましょう。

2.「花火大会」では耳元で話しかけ彼をドキドキさせよう

「みんなが花火に夢中になっているとき、気になる彼の側に行って耳元で『楽しいね』と話かけてみたんです。花火の音が大きいから自然と会話する距離も近くなるし、彼もドキドキしてたみたい」(21歳/大学生)

グループデートで花火大会に行ったら、まずは、彼の隣の位置をゲットしましょう! そうすれば、花火の最中、ずっと、密着して話すことができます。耳元で話されれば、彼もおもわずドキドキしてしまうはず。

3.「音楽フェス」では2人で行動できるタイミングを見計ろう

「彼が好きなアーティストを見に行くときや、ご飯を買いに行くときなどに、一緒に付いて行動していたんです。そのおかげで、グループから離れて2人で行動する時間が増え、一気に距離が縮まりました」(25歳/広告)

みんなが別々のアーティストを見に行ったり、まとめてご飯の買い出しに行ったりと、意外に単独行動や抜け駆けがしやすい音楽フェス。その特徴を活かし、うまくタイミングを見計らって、彼と2人きりになれるチャンスを作りましょう。

4.「旅行」では事前の下調べをしっかりしておこう

「仲の良い男女グループで京都旅行に行くことになったのですが、事前に地下鉄やバスの乗り物情報、京都の地図を見ておいたおかげで、当日も私の案内でスムーズに移動ができ、彼からも褒められちゃいました」(26歳/不動産)

女性は地理に弱いと言われますが、そんなことはないという一面を見せられれば、彼からも一目おかれちゃうはず。準備不足でせっかくの旅行が台無しになしにならないためにも、事前準備をしっかりして、気が利く女子をアピールしましょう。

おわりに

大人数で行動するグループデートには、恋愛がうまれるチャンスがたくさん転がっています。今年の夏は、グループデートで素敵な思い出を作りながらも、意中の彼との恋愛も進展させてみてください。

(LISA/ハウコレ)

関連記事