2014.07.27

キモい男子を振る前に!イケメン男子をうまく紹介してもらう方法・4つ


みなさんも「なんで私って、好きじゃない人にばっかり好かれるんだろぅ……」なんて経験したことありませんか?
ワタシは何度もあります(笑)!てゆーか、今もそうです!
好きでもない人にアプローチされてるときって、面倒だしウザイし、すぐにでも振ってしまいたくなりますよね。でも、それはもったいないです。せめてその人に、何人かいい人を紹介してもらってからにしませんか?
というわけで今回は、30代女性15人と一緒に、「キモい男子を振ってしまう前にイケメンを紹介してもらう方法」を考えてみました。

1.ダブルデート

「簡単なのは、『最初は2人きりだと恥ずかしいから、ダブルデートにしない?』って言って、向こうにもう1人連れてきてもらうことね。同じ理由で何回も繰り返せば、その男子からタダで何回も男子紹介してもらえるよ」(花屋/34才)

アナタのことを好きな男子にはちょっと気の毒だけど、ダブルデートの口実でいろんな男子を紹介してもらえるのはかなりラッキーですね!

2.合コンを開いてもらう

「もっと効率いいのは、合コンを開いてもらうことだよね。でも、ダブルデートと違って合コンの場合、開いてもらうための言い訳が難しいんだけどね」(事務/31才)

たしかにダブルデートだったら一応、アナタとその男子のカップルと、もうひとつのカップルのデートだから意味はわかります。けど、合コンだとその男子は「え、オレがいるのに、ほかのオトコと出会いたいの?」なんて疑問に思ってしまうかも。
アナタがその男子に気があると見せかけて、「友達がどうしても合コン開いて欲しいって言ってるから、手伝ってくれない?」というふうにうまくごまかす必要がありますね。

3.Facebookで見つけたイケメンを

「FBで、その男子の友達の中からイケメンを探して紹介してもらうのがいいよ。適当にウソついて、連絡取らなきゃいけない理由つくれば余裕だよ。自分に気がある男子だったら、素直に紹介してくれるはず」(編集/32才)

「アンケートに協力してもらいたくて……」とかなんとか言えば、大量に紹介してもらえそうですね。だんだんこっちのことが好きな男子がかわいそうにも思えてきましたけど…

4.一回付き合ってしまう

「いっそのこと、一回付き合ってみれば? 付き合っちゃえば、その男子の男友達とかに紹介してもらえる機会も増えるよ。『オレの彼女です』とか言って。私はそれで、(こいつのくせにこのかわいい彼女!? オレ、奪っちゃおうかな)って思わせて、イケメン君に乗り換えるようにしてるよ」(出版/30才)

ここまで来ると、もはや完全に道具として利用してる感じですね……(笑)。
でも、夏だし早くいい彼氏作らないと、時間がない!という人は、こういうやり方も奥の手としてアリかもしれませんね!

おわりに

どうでしたか?
全然好みじゃない人に迫られても「こんな人に好かれてもどうしようもない!」なんて思わずに、ピンチをチャンスに変える気持ちで頑張ってくださいね。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事