2010.09.10

友人の結婚式は出席者同士の新たな出会いを呼ぶらしい!オシャレにかっこつけられる男の服装

青春時代を共に過ごした友達が、とうとう結婚!「これは思いっきり祝わなくては!!」と意気込む気持ちもわかりますが、いつものノリでパーティに行ってはいけません。

結婚式という少しかしこまった席であるのはもちろん、実は新婦側の友人席には女性が多いので新たな出会いが転がっているのです!!
さあここは大人の男性として、ポイントを押さえてバリっとキメていきましょう!

衣装

フォーマルスーツか、ダークスーツ。シルエットは細身が主流。パンツはダブルでなくシングルの方がフォーマルです。中にベストを合わせれば、より上級スタイルに☆

シャツは白か、スーツに合っていればカラーシャツでもOK。ただし暗い色は避けて。ネクタイは白でなくても、シルバーや白と黒のストライプもドレッシーな仕上がりに。
ポケットチーフはネクタイと色を合わせるとさらに高ポイント♪
            

黒の皮靴。できればレースアップのものを。靴下も黒が常識。

アクセサリー

カフスやタイピンなど、つけていくとより華やかになります。ゴールドやシルバー、パールのものを選びましょう。

バッグ

男性の場合、バッグは持ちません。
お祝儀、財布、携帯、ハンカチを、いくつかのポケットに分け入れて出かけましょう。

ドレスコードを「平服で」と指定されたら!

ダークカラーのスーツやジャケットスタイルが一般的です。かといって、会社に行くときと同じスタイルではちょっと失礼。ポケットチーフぐらいは用意したいものです。

最後に

新郎より目立ってはいけないのはもちろんですが、地味になりすぎず、かつ品のあるおしゃれな男性を演出できるように心がけましょう。

うまくいけば、新婦側の友人として出席した女性をGetできるかも!?

関連キーワード

関連記事