2014.07.26

ナンパ師に聞いた!海でナンパされやすい女子の特徴・4つ



夏休みには、海に遊びに行きたいと考えている人もいるんじゃないですか?
ワタシも、去年は全然行けなかったから、今年こそは行きたいと思ってます!

でもなかには、「行きたいんだけど、彼氏もいないしー」という子もいると思います。
だけど、いやむしろ、彼氏ナシこそ海に行ったら得することがたくさんあるんです!
だって、男子も同じように彼女ナシがいっぱい来てるから。あとはその男子に、うまくナンパされるだけ。

そこで今回は、20~30代のナンパ師10人にお話を聞いて、「海でナンパされやすい女子の特徴」についてまとめてみました。

1.2人連れ

「人数から言えば、圧倒的に2人組がナンパしやすいかな。女の子ってやっぱりちょっと怖がりだし、1人で知らない人についていくってなかなかできないわけ。でも2人なら、お互いに『2人だし、大丈夫だよね?』みたいな感じでついてきてくれる。
まあそもそも、海に1人で来てる女子ってあんまりいないけど(笑)」(大学生ナンパ師/23才)

これはカンタンにクリアできる条件ですね。みなさんも、女子だけで海に行くなら、ちょうど2人くらいで行くのが普通と思いますし。
では、そのほかはどんなことが大事なんでしょうか? 見ていきましょう!

2.ビーチボールで遊んでる

「2人組の女の子が、ビーチバレーとかしてるとかなりナンパしやすいかな。
なにしろ女の子2人でビーチバレーの時点でかなり寂しいオーラ出てるし、『へーい、レシーブ!』みたいな感じでノリで入っていけるから、コンタクトしやすいと思うし」(フリーターナンパ師/29才)

あとは、海でビーチボールで遊んでいると単純に目立ちやすいってのもポイントかもしれませんね。
ナンパする側はまさにターゲットを探しているわけですから、目立ちやすい女子こそ有利なのは当然ですね。

3.ただ歩いてる

「ブラブラーっていかにも暇そうに砂浜を散歩してる女子も狙い目かな。少なくとも、座って喋ってたりする女の子よりは、ナンパしやすいかも。
ようはナンパされやすいかどうかって、いかに退屈ですーってオーラを出してるかどうかだからね」(芸人ナンパ師/30才)

街中だったら逆に、駅前でスマホをいじりながら立っている人がナンパされやすいみたいです。でも、ビーチで2人で笑いながら座って喋ってると、「充実してる」と見られがち。
むしろ「暇だねー」とか言いながらブラブラ歩いているくらいがちょうどいいかも。

4.ビキニ

「服装は、露出度高めがいいと思う。女子だけだからって抑え目にしないで。ナンパされたいなら、『頑張ってナンパ師にアピールするぞ!』って感じで大胆なビキニとかでくるべき(笑)!」(会社員ナンパ師/33才)

海でのナンパって、わりと成功しちゃうらしいんですよ。ナンパされ待ちの女子が多いからでしょうか。
だから、できるだけ早いうちに声をかけられたほうが有利。あとになると、もうナンパ師はみんな女の子をゲットしてどこかへ行ってしまってます。
男子から見たら、よりエッチに見えるような過激な水着がベストなのだとか。

おわりに

どうでしたか?
大学生なら、夏休みの間になんかいも海に行くチャンスがあると思います。どんどんナンパされ上手になって、ナンパしてくる男子の中から理想の男子を選べるくらいになれたらイイですよね!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事