2014.07.29

「彼氏以外」との刺激的なセックスがやめられない時にすべきこと・4つ


お互いが納得しているなら、男女の関係に「アブノーマル」はありません。ただ、自らが「これは常識から外れた関係だ」と思うことはあるでしょう。

「婚約者がいるのに、半年前から、ある男性と妙な関係になってしまったんです。私は彼からの命令を断れない。婚約者とデートしている最中に『今すぐ来い』と言われて、『仕事で呼び出された』と言い訳してその人のもとへ駆けつけたこともあります。その人を好きなのかどうかさえわからない。会えば縛られたり、バイブを入れたまま放置されたりするのに、それでもその人に逆らえない。恋愛感情ではないと思うけど、その人からの命令に体が反応してしまうんです」(24歳/美容)

一見して特殊のように感じた人もいるかもしれません。でも、「彼氏がいるのに、好きでもない男性との関係が切れず、ズルズルセックスしてしまう」などという人も居るのではないでしょうか。
性的な興奮に従ってしまう自分を、彼女は悔しいと感じているようです。でも、その興奮から逃れられない。こんな場合、どうしたらいいのでしょう。

1.自分の気持ちを見つめ直してみる

婚約者のことは本当に好きで結婚したいと思っている、と上記の彼女は言います。婚約者との間に溝を感じているから、その男性に走ったわけではない。それとこれとはまったく別なのだ、と。

ただ、もう一度、婚約者との関係を考えてみる必要はあるかもしれません。ずっと一緒に仲良くやっていける自信があるかどうか。婚約者とのセックスに満足しているのか。セックスについてふたりで納得いくまで話しているかどうか。そのあたりが核になりそう。

2.この先をシミュレーションする

その男性は、彼女の中のマゾヒスティックな欲望を引き出してしまったのかもしれません。性癖が一致してしまったということなのでしょう。恋愛や結婚という関係にはなりそうにありません。

ただ、性的に趣味趣向が一致する相手とは、なかなか別れられない可能性もあります。婚約者を失っても性的興奮関係をとるのか、性的興奮を捨てて婚約者との関係を大事にするのか、あるいはどこまでいけるかわからなくても婚約者との関係を軸にしながらこの関係を続けるのか。結論としてはその3つしかありません。

3.期限を区切って,その男性ととことんまでやってみる

半年間、その男性の言いなりになることで歓びを得ているのなら、あと半年と期限を区切ってとことんまで性的興奮をきわめてみる、という手もありそうです。もちろん、彼にはバレないように。

相手の要求がエスカレートしてきて、たとえば知らない男性を連れてきて彼女にあてがうとか、もっと肉体的に痛みを与えるとかするかもしれません。そんなとき、「もう嫌、これ以上は無理」となれば、それが別れるチャンスにもなります。こういう関係は、どちらかがエスカレートしたとき、「自分にはそこまでの欲求はない」と憑きものが落ちたように感じることもあり得るからです。

4.それでも結論が出なかったら

たとえば半年とことんやってみたら、自分の中で何かしらの結論が見えてくるはずです。それでもまだ迷うようだったら……。

いったん、その男性との関係を断ち、結婚してみてもいいのではないでしょうか。心機一転、気分が変わって日常生活をととのえることが楽しくてたまらなくなるかもしれません。性的興奮の記憶は遙か彼方・・・ということもあり得ます。自分の欲望と心の満足を優先させつつ、現実とのバランスがうまくとれる方法を選択することが、後悔しない方法だと思います。

おわりに

ある種の刺激を知ってしまうと、普通のセックスでは満足できないことはあると思います。ただ、その趣味や嗜好が、本来の自分に備わっているものなのか、一時的な刺激を求めているだけなのかは、ある程度の期間試してみればわかるはず。どっぷりはまることもあれば、いつしか卒業していくこともあります。それでも、その性癖は「異常」ではありません。

(亀山早苗/ハウコレ)

関連記事