2014.07.31

見ているだけで運気UP!恋愛運が上がる「待ち受け画面」とは?


「あなたにとって元気がもらえる待受画面がある」こと、知っていましたか?
毎日目にする携帯の待受画面だからこそ、見ていて気分も運気もあがるものを選びたいものですよね。
ずっと待っている連絡が来ない時も、開運待受画面は眺めていると、折れそうな心が支えられ、嬉しいメッセージを呼び込むサポートをしてくれますよ。
今回はお誕生日別に、見ているだけで運気があがる待受画面をご紹介します。待受画面を選ぶときの参考にしてくださいね。

1.お誕生日別 5つのタイプの出し方

まずはあなたの生まれた年から、5つのグループを見つけてください。

< 5つのグループの出し方 >
(1) 生まれた年(西暦)を一桁になるまで足します。
(2)11から(1)の数を引きます。
(3)(2)で出した数で自分のグループを見つけます

(例)
1984年生まれ
1+9+8+4=22 → 2+2=4
11-4=7

「7」なので火のグループになります。

(注意)
1月1日から2月2日に生まれた人は(2)の数に1を足します。
(例)
1984年1月3日生まれ
1+9+8+4=22 → 2+2=4
11-4=7  7+1=8


<5つのグループ>
2の数が「1」「4」「7」の人… 火のグループ
2の数が「2」「3」の人… 水のグループ
2の数が「5」の人… 金のグループ
2の数が「6」の人… 木のグループ
2の数が「8」「9」の人… 土のグループ

5つのグループ別  開運待受画面

それぞれのグループには、対応する色やアイテム、柄があります。
自分のラッキーカラーやアイテムをメインにした写真を撮ったり、待ち受け画面を選んでくださいね。
また、色をメインにして、アイテムは自分が好きなアイテムを選んでもOKですよ。上手に組み合わせてお気に入りの画面を作りましょう。

「火」のグループ

色・・・赤・ピンク・オレンジ   
アイテム・・・キャンドル、花火、夜景、蝶々、東京タワー  
柄・・・ 幾何学模様

ピンク系、赤系、またはオレンジ系の色をベースにした画面を選びましょう。
絵柄はキャンドルや花火などの光るものや、蝶々やバラが描かれている画面がおすすめです。
また東京タワーやエッフェル塔など、先が尖っている建物の写真もいいでしょう。

「水」のグループ

色・・・藍色・黒  
アイテム・・・海、川、水滴、ワイングラス、ねずみなど  
柄・・・ 波模様

色は藍色や黒、深みのあるブルーをベースにした画面を選びましょう。
絵柄はきれいな海辺の風景や水滴など水が描かれている画面がおすすめです。
またミッキーマウスなどのねずみのイラストもいいでしょう。

「金」のグループ

色・・・白・金・銀  
アイテム・・・宝石、鳥  
柄・・・ ドット柄

色は白、または金や銀をベースにした画面を選びましょう。また背景の柄がドット柄でもOKです。
絵柄は宝石、特にキラキラと輝いている石が写っている写真がおすすめです。またキラキラしたイラストが描かれている画面もおすすめです。

「木」のグループ

色・・・緑 薄いブルー  
絵柄・・・植物、リーフ柄    
柄・・・ ストライプ
色は緑、または淡いブルーをベースにした画面を選びましょう。絵柄は植物や花が描かれている画面がおすすめです。森やお花畑など、自然が感じられる写真もいいでしょう。

「土」のグループ

色・・・黄色 茶色 アースカラー  
絵柄・・・犬     
柄・・・ チェック
色は黄色、または茶色やアースカラーをベースにした画面を選びましょう。また背景の柄がチェック柄でもOKです。
絵柄はトイプードルやチワワなど茶系の色のかわいい子犬の写真がおススメです。

最後に

携帯電話は、大切な人からメッセージを受け取る、大事な恋のツール。
自分にとってラッキーをもたらしてくれる待ち受け画面で、いい運気を呼び込んでくださいね。

(ほしのえな/ハウコレ)

関連記事