2014.08.01

マヤ暦&数秘でみる「8月の運勢」



マヤ暦とは古代マヤ文明の高度な天文学や数学を駆使し、自然のサイクルに同調した暦です。
13の「宇宙の銀河の音」を数に表し、「心の暦」と呼ばれる顕在意識と潜在意識を色で表したものを組み合わせていました。

シンクロニシティを起こす

私たちは自然の一部でありながら、それを忘れ、自ら生きにくくしています。マヤ暦も数秘も宇宙からのメッセージを数で表したもの。心のみでなく現実の仕事や人間関係などにも活かせます。
全体の流れをマヤ暦から、そしてメッセージを誕生月ごとの数秘から受け取ってみてください。

8月の銀河の音

8月スタートの銀河の音は「2」で「月の」という名前。、キーワードは「分ける、二極、整理」です。キーポイントは「挑戦」。余分なものは捨てて、身軽になって挑戦していきましょう。

時期的な流れ

8月1日~8月12日までは、今この瞬間を大切に過ごすことが大切です。視野が広がり、チャンスをつかむ時になります。
8月13日~8月25日までは、まだ使っていない能力に気づくとき。既成概念にはとらわれず自由でいましょう。
8月26日~9月7日までは、新しい人や出来事に出会う時。あなたの理想や信念がを試されます。

(1)8月21日までは、「白い魔法使いの13日間」(永遠性、罪を許す)
この魔法とは、「愛する」こと。愛は魔法を起こすのです。あなたの望みを叶える魔法とは、今起こること、今出会う人をそのまま受け入れること。批判や意見は脇において大きな心で過ごしましょう。
   
(2)8月25日までは、「青い手の13日間」(癒し、理解し把握すること、成就)
   この時期は、しっかりと現状を把握し、理解すること。やるべきことを淡々と遂行しましょう。マッサージやヒーリングもお勧め。

(3)9月7日までは、「黄色い太陽の13日間」(啓発、円満、円熟)
今の時期は、太陽のように明るく、誰に対しても分け隔てなく接してみましょう。あなたの持つ智恵がピンチも切り開きます。伝統的なものを大切に。

数秘:誕生月別ワンポイントアドバイス

☆1月生まれ
思い切って冒険していきましょう。妥協は禁物です。

☆2月生まれ
仕事やすべきことがひと段落しそう。1人旅がおススメ。

☆3月生まれ
細かいことは気にしないで。誘われたら気軽に出かけましょう。

☆4月生まれ
親しい友人との海外旅行がお勧め。

☆5月生まれ
迷いごとも楽天的に考えると正しい道を選べそう。

☆6月生まれ
客観的に行動しましょう。友人は大切に。

☆7月生まれ
忙しくて疲れそう。できないことは断って。

☆8月生まれ
友人関係で悩みが・・・。適当に返事をしないこと。

☆9月生まれ
イライラしそう。男性の友人が楽しい気分にさせてくれそう。

☆10月生まれ
新しい知らない分野の人に出会えそう。

☆11月生まれ
家族と喧嘩をしやすいので1人の時間をとった方がいいかも。

☆12月生まれ
困ったら友人に甘えてみると状況を打破できるかも。

おまけに

マヤ暦では8月5、24日は拡張の日。チャンスが広がります。広げたいことかなえたいことを手帳に書いておきましょう。宇宙の音に耳をすませてシンクロニシティを呼び寄せましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事