2014.08.01

男子ホイホイ!好みの男子を家に呼べる魔法のフレーズ・5選


こんにちは、ぽこひろです。
みなさんは、自分の部屋に憧れのカレを呼んで、一緒にまったりのんびりラブラブしたいなー、なんて思ったりしたことはありませんか?
ならその夢、ソッコーで叶えてしまいましょう!
男子は常に、「あわよくば女子とワンチャンほしい……」という妄想を抱いていますので、楽勝です! 大学生ならとくに(笑)!
というわけで今回は、20代男子30人に「女子に言われたらホイホイと部屋に行ってしまうフレーズ」を考えてもらいました。

1.「野菜もらってくれない?」

「よく女の子でさー、『実家から野菜いっぱい来たから、誰かもらってくれませんかー』とか言ってる子いるけど、あれいいと思う。男子って一人暮らしで野菜不足なヤツ多いし。ついでに女子の家に行けるんなら、なおさら行くでしょ」(大学生/20才)

おすそ分けシリーズは、定番ですが効果的なのは変わりませんね。
とくに大学生男子なら、野菜の吸引力はお墨付き。
ただ食べ物を粗末にしてはいけないので、間違ってもにんじんとかきゅうりとかを使ってカレとイケナイことをしないでくださいね、エヘヘ!

2.「電球替えて欲しいの」

「電球替えてとかもいいんでは? 男子の方が背が高いし、小さい子なら、『台とかもなくて~お願い!』とかも言えば助けに来てくれるんちゃう? しかも夜とかなら、電気つかなちゃ困るから呼びやすいし、そのままベッドインになるのを夢見て男子が来やすいと思う(笑)」(フリーター/29才)

男子の頼もしさを利用する作戦ですね!
しかもこの男子が言うように、夜に頼めば、説得力もあるし、男子も妄想してくれるし、かなり成功率があがるはず。

3.「ゴキブリが出たぁ!!」

「やっぱ、Gでしょ。G。虫系は男子はゼッタイに助けに来てくれるハズ。男らしさの見せ所だからな。まあ、虫ムリなヤツだったら共倒れだけど(笑)」(大学生/22才)

ゴキブリもテッパンですね。でも、全然ありだと思います。でも、次の方が強いかも……。

4.「着替えてたら誰かが窓から覗いてたっ!」

「変質者がいたりしたら、間違いなく助けてくれるっしょ。しかも、男子が家に着いた時に誰もいなくても怪しまれないから、ウソでもいけるしね(笑)。
『着替え中に』とか言っておけば、エロい妄想もしてしまうしな」(大学院生/23才)

どうでしょう。素晴らしいでしょう? これを言われたら、どんなに面倒くさがりで、しかもアナタに興味がない男子でも駆けつけるはず。痴漢された女性をみんなが守ってくれるのとおんなじですね。とはいえ、「警察に…」とかってなるとダメなので、そこら辺は気をつけて。

5.「さみしいから一緒に寝て?」

「ストレートに、『家に来て』とか言ってもいいと思う。ぶっちゃけ、女子からなら誰であってもそんなにイヤじゃないでしょ。むしろ、『オレを選んでくれてありがとー』って思うね。女子って警戒心強いのに、自分だけ呼ばれたらうれしいよ」(フリーター/25才)

いろいろな作戦を考えてきましたが、結局これがベストかもですね。素直な想いこそが最強ということでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
みなさんも、どうしても寂しい夜には、これらのフレーズで好みの男子をホイホイしちゃってくださいね。そして、粘着剤はアナタ。カレを離れられなくなるかどうかは、アナタ自身の実力次第ですよ。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事