2014.08.04

ゲストよりホスト!真夏のBBQで男子の好感度をあげるテク・5つ


みなさんこんにちは! 恋愛コラムニストの斉田直世です。

夏休み本番、仲間たちと一緒に、河原や海でBBQを楽しむという方も多いのではないでしょうか。普段よりもカジュアルな服装で、一味違う健康的な女の魅力を見せることができる、このBBQは、アウトドアイベントでありながら、調理や配膳、洗い物をこなすことで、「家庭的な女」をアピールできる場所でもあるんです。

というわけで今回は、BBQで好印象だった女の子について、男性陣に話を聞いてみました。

1.普段よりナチュラル

「いつもはネイルバッチリなのに、その日だけは、短い爪でテキパキ洗い物や料理の下準備をこなしてて感動した」(25才/飲食関係)

準備に片付けに何かと忙しいBBQでは、ナチュラルネイルはもちろん、ヒールではなくスニーカー、ミニスカートではなくショートパンツなど、動きやすく汚れてもOKな格好が好まれます。普段キレイめファッションで身を固めている女の子ほど、そのギャップにドキッとするみたい。

2.サッと髪をまとめる

「長い髪を、その場でサッとまとめる仕草にそそられる」(29才/メーカー勤務)

調理中、長い髪を垂らしっぱなしというのは、見た目がよろしくありませんよね。BBQでは、まとめ髪が基本。予めセットしておくのも良いですが、あえて彼の目の前でアップスタイルにし、うなじを曝け出せば、セクシーアピールもできて一石二鳥です。

3.かゆいところに手が届く

「焼き担当しているときに、うちわで扇いでくれたり、水で濡れた冷たいタオルを首にかけてくれたり、ビールを持ってきてくれたり、そういう細かな気遣いが嬉しい」(27才/会社員)

他にも、誰かが怪我をしたら絆創膏を差し出す、お酒を飲みすぎてしまった子にお水を持ってくるなど、運動部の女子マネージャーの如く働く姿は、一目置かれるよう。日焼けしたくないからと言って、帽子にサングラスで完全防備、日陰から動かないのはいけません。

4.買い出しに付き合う

「途中、足りなくなった材料を買い出しにいくとき、「私も手伝うー」ってついて来てくれたりすると嬉しい」(22才/学生)

場が盛り上がってきたところで、追加の買い出しに行くのは、誰でも面倒ですよね。こういう損な役回りに、一緒についてきてくれる女の子というのは、とってもありがたがられます。ここで、「みんなにアイスでも買っていこうか!」なんて提案ができたら、さらに好感度UPです。

5.おいしく食べる

「こういう場でも、ちゃんと「いただきます」が言える子、多少料理のデキが悪くても、「おいしいね」って言ってくれる子っていいよね」(30才/会社員)

BBQで焼き担当になるのは、主に男子。「お腹すいた~」などの催促がましい発言や、運ばれてきた料理を黙々と食べるだけというのはいただけません。必ず、「○○君(焼き担当)、いただきまーす♪」と感謝の言葉を口にして。

おわりに

大人数のBBQでは、ただお肉を待っているだけのゲストではなく、買い出しから後片付けまで、細々した仕事を率先してこなすホスト側にまわった方が、好感度が高いよう。この夏、BBQの予定がある人は、是非実践してみてくださいね。

(斉田直世/ハウコレ)

関連記事