2014.08.06

ちょっとスパイスが欲しい?彼氏をエッチなプレイにたきつける言葉・5つ


「いつも普通のエッチだから、たまには変わったことしてみたいな~」そう思うのはなーんにも悪いことではありません。しかし、女子からいきなり「あれシタイ!」なんて恥ずかしくて言いにくい。正直自分は直接言わず、あわよくば彼氏から誘ってほしいのが女ゴコロです。

そこで今回は女子たちに「したいプレイに彼氏をたきつけた言葉」を聞きました。さっそく今週末に使ってみてください。

1.「わ、わー、これどうやって使うの」

「友達が電マ気持ちいいって言うから試してみたかったけど、そんなこと言えるわけないな~と悩んでました。ある日ラブホに行ったら備え付けの電マを発見。『わ、わー、これどうやって使うの』ってぎこちないけど言って、初めて体験しちゃいました」(21歳/学生)

気になるからと言ってさすがにおもちゃを持参するわけにはいきませんものね。女子たちの目撃情報によると、ラブホに備えつけてあったり、自動販売機にあったり、ゲームセンターでクレーンゲームの景品になっていたりするそうなので見つけ次第「わ、わー」と言ってみましょう。

2.「制服ディズニーしよ」

「私は初体験が大学入ってからだったので、制服で…っていうのに憧れてました。なのでちょっと下ゴコロもありつつ彼氏を『制服ディズニーしよ』って誘ったんです。夜になってまだ帰らないってなってそのまま。制服でホテル泊まるのは恥ずかしかったけど、身分証求められることもなかったです」(20歳/学生)

コスプレ衣装ではなく、高校時代の本物の制服をつかうところが肝ですね。まだ家に制服をとってあるという女子たちは今の彼にお披露目してみてはいかがでしょう。合法JKだなんて彼も喜ぶのでは?

3.「はい、動かないでね」

「わたしM気質があるので両手縛られプレイに興味があったんです。でも自分から縛ってなんて言えないし。だからまずは彼氏を縛って、自然に自分もしてもらう流れにしようと思いました。何気なく彼のネクタイをはずしたときにそのまま『はい、動かないでね』って言って彼の両手を縛って攻めたんです。攻守交替したとき、じゃあ俺もって念願かなって縛ってもらうことに成功」(23歳/院生)

ほうほう。相手にしてほしいことはまず自分からするということですね。これは応用がききそうなテクです。彼氏が社会人でなく(まさか高校生!?)ネクタイがないならバスローブの紐、ゆかたの帯、などでも代用できそう。

4.「ねえ、初めてをちょうだい」

「経験豊富な彼氏で、私は彼が初めてなのに彼は聞いてる限りで私が6人目。なんだか悔しくて彼氏に何かしたことないプレイないのって聞いたらカーセックスしたことないって。だからドライブ行ったとき意を決して『ねえ、初めてをちょうだい』って言ってガバッと(笑)」(23歳/事務)

体験談を聞きつつニヤニヤしてしまいました。これは自分がもともと興味があったプレイではありませんが、良いスパイスですね。ただ、彼にしたことないプレイを聞いて「そんなものはない」なんて答えが返ってこないことを祈るばかりです。

5.「ちょっとだけ、見に行かない?」

「彼氏とのエッチがマンネリ化してきたので、おもちゃが欲しかったわたし。
でも、『おもちゃを買いに行こう!』と自分から言うのは気が引けて・・『ちょっとだけ、見に行かない?』と恐る恐る誘ったら、意外とノリノリでついてきてくれました。」(27歳/IT)

確かに、彼氏とエッチするのがマンネリ化してきたときってラブグッズが欲しくなりますよね。そんなとき、彼をお誘いしてみてはいかがでしょうか?ちょっとしたエッチなおねだりは、彼をドキドキさせること間違いなし!

おわりに

直接誘うのはハードルが高くても以上の「たきつけ言葉」ならみなさん挑戦できるのではないでしょうか。これをきっかけに大好きな彼氏と心身ともに解放したベッドインが出来るよう応援しています。たきつけてみたらハマるのは意外と彼氏の方だったりして?

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事