好きになった男子にはすでに彼女がいた・・・そんな失恋から立ち直る方法・4つ


昔の女の人って、結婚すると自分の歯を黒く塗ってたって知ってる?
笑ったときとか、イカスミを食べたときみたいに黒い歯が見えるんだ。だから「あの人はもう結婚してる」って、周りから見てもわかりやすいの。だけど現代ではもうそんなことしないし、結婚していても普段は指輪をしない人もいて、「恋人がいるかいないか」なんて、なおさらわからないよね。だから彼女持ちの男子を好きになっちゃうコも少なくないの。好きになった男子に告白したけど、彼には彼女がいて失恋しちゃった・・・こんな時、どうやって立ち直ればいいのかな・・・?

1.負けてない

立ち直るための1番めの方法は、「自分が負けたわけじゃない」って知っておくことだよ。好きになった男子に彼女がいたとき、その女の人と自分を比べちゃいがちだよね。比べちゃって、自分が負けたみたいに思っちゃう。あの女性より自分のほうが価値が低いんだ・・・って。でも、本当はそんなことないんだよ。あなたが彼と付き合えないのは、あなたの価値が低いからじゃない。ただ彼にすでに彼女がいた、それだけのことなんだよ。

2.見る目がある

あなたはダメな女子なんかじゃなくて、むしろ男性を見る目を持ってるよ。なぜなら、ちゃんと失恋できたから。彼女持ち男子にフラれて失恋するってことは、彼は二股をかけようとはしてないってことだよね。つまり、彼は一途でステキな男子だってこと。そんな良い男子をあなたは好きになることができたんだ。ダメな男子を好きになるより、よっぽどいいと思わない?
いい男子とダメ男子をちゃんと見分けられるしっかりした目をあなたは持っているってことだね。

3.相手を知る

彼がいい人だってことはわかったけど、でも、彼に彼女がいることまではわからなかった。彼のプライベートの部分まではよく知らなかったってことだよね。もしかしたら、彼の表面的な部分しか知らなかったのかも。だから、次の恋愛ではもっと彼の内面も深く知っていくようにしよう。で、彼の心の中を知るためには、自分の心を彼に知らせなきゃなんない。自分が先に心を開けば、相手も心を開いてくれるってことだね。彼のプライベートも含めて理解するために、次からは自分のことも少しずつ相手に伝えていこう。

4.取らない

次の恋とか言われても、彼のことが忘れられないよ・・・って思うコもいるかもしれないね。いくら失恋したといっても、大好きな彼だったんだからそう簡単には忘れられないもんだよね。だから、彼が彼女と別れてウチのほうに来てくれないかな・・・って思いたくなる気持ちもよくわかるんだ。でもね、そう思っていると、あんまり楽しくないんじゃない?何もできない、ただ待ってるだけ・・・それってつらいよね。しかもそう思ってると顔も暗くなってきて、せっかくのあなたの魅力が隠れちゃうからもったいないなあ。

羽林由鶴さんからのメッセージ

失恋はしちゃったけど、一生会わないってわけじゃない。むしろこれからもたびたび顔を合わせることがあるかもしれない。そんなとき、わざわざ意識して自分から相手を避けようとしないでもだいじょうぶだよ。恋愛オーラをバリバリ出すのはいけないけど、普通に接してるぶんにはオッケー。彼女にはなれなかったけど、人として仲良く付き合っていけばいいんだからね。万一彼が彼女と別れることになったとしたら、彼の新しい彼女になるのは彼と仲の良い人だよ。でもまあそれはあまり期待しすぎないで、そういうこともあるかな程度にしといて、いまはいまで自分の好きなようにやっていこう。それはそれでなかなか楽しいかもしれないからね。

(羽林由鶴/ハウコレ)