2014.08.05

【職業別男性攻略法】広告代理店マンの本命になる方法


イケメンが多くて、話し上手。人脈も広いし、美味しいお店も知ってるし、女性の扱いにも慣れていて、おまけに高収入。
モテる要素が満載の広告代理店勤務の男性。ただし、モテるからこそ浮気も日常茶飯事のチャラい男性も圧倒的に多いですね。そんな彼らの本命になるにはどうしたら良いのでしょうか?

元女探偵の筆者が、あなたが広告代理店の男性の本命彼女になるためのポイントを伝授します。

1.彼好みの外見を目指す

ミーハーな彼らは外見から好きになることが多いので、全く好みと違う場合はなかなか恋愛には発展しないもの。
かといって、絶世の美女でないと付き合えないということではありません。
彼らは仕事柄、芸能人やモデルなどのすごい美人を見慣れています。よほど面食いの男性なら別ですが、見慣れ過ぎているからこそ、一般人の女性に芸能人レベルの容姿を求めない人の方が多いと言えます。
ただ、どんな男性にも好みは存在するので、あくまでも彼の好みをさりげなくリサーチすること。

2.性格美人であること

モテる彼らですが、彼ら自身も女性から遊び相手にみなされることが多いので、本当に優しくされることには慣れていなかったりもするのです。病気で弱っている時や、仕事がうまくいかなくて落ち込んでいる時などにそっと寄り添うことができれば、彼にとって特別な存在になれるかもしれません。

3.追いかけるより、追いかけさせる

女性から言いよられることにも、簡単に女性をオトすことにも慣れている男性は、自分に合わせてくれるだけの女性にはあまり魅力を感じません。なぜならば、そんな女性は沢山いるからです。
その他大勢から抜け出すには、「彼しかいない」という態度で彼に依存するのは良くありません。「彼という存在がいてもいなくても私の生活は変わらずに楽しい」、といった態度を貫いた方がいいでしょう。

4.簡単にセフレにならない

セフレになってしまったら、その他大勢の1人になってしまいます。彼女になる可能性がある女性と、セフレは大違いであり、彼らはそのラインを割ときっちり分けていたりします。たまにご飯を食べにいったり、飲みに行ったりしたときには、その数時間を彼が楽しかったと思ってくれるように努めましょう。でも、簡単にセックスをしてしまわないことが重要です。彼にもっと一緒にいたいと思わせる女性になりましょう。

5.彼が寂しくなる時を待つ

普段は結婚や真剣な交際をあまり考えていない彼らも、親友が結婚した時、兄弟に子供が産まれた時などに、ふと結婚を意識する瞬間がやってきます。
そして、そんな時に側にいた女性が本命になりやすいもの。無理矢理に真剣交際を押し付けるのではなく、付かず離れず、ふんわりと絶妙な距離感で近くにいてタイミングを待てる女性が強いと言えます。

おわりに

環境的に彼らのミーハー気質が強くなってしまうのは仕方がないところ。浮気されても動じないくらいの女性の方が、本命彼女の条件を兼ね備えていると言えるでしょう。

(上岡史奈/ハウコレ)

関連記事