2014.08.10

ポッコリお腹・老け顔の原因に?!女子の大好きな「アレ」とは


「美容に良いので毎日たくさん食べています。」
「ヘルシーだから、ダイエット中でも安心!」
と、毎日たっぷり食べているという女性も多いのはないでしょうか。

そうです。女子がみんな大好きなフルーツ!
フルーツは、気を付けないとお腹がポッコリ、お肌のシミやたるみなど、老け顔の原因になってしまうかもしれないとの情報が……。
今回は、オーガスト・ハーゲスハイマーさんの著書「老けない人はやめている」 を参考に、気をつけたいフルーツの摂り方をご紹介します。

果汁100%ジュースは濃厚な砂糖水?!

「フルーツジュースこそジャンクフードです!果物を絞ったあとのジュースは、食物繊維も取り除かれている状態で、栄養素がすっかり抜けてしまっています。市販のジュースを見ると沈殿物がほとんどないのがその証拠です。」

果汁100%ならヘルシーで栄養満点だと思っていた人も多いのでは?
工場で生産される100%ジュースは殺菌する行程でビタミンCは壊れてしまうし、日持ちさせるため防腐剤なども混入しています。さらに、美味しく作るために糖度がとっても高め!
つまり濃厚な砂糖水を飲んでいるのと同じになってしまっていたというワケなんです……。

おなかまわりの脂肪を増やす?!

「果糖は小腸で吸収され、肝臓でブドウ糖に変換される際に、グリセルアルデヒドという物質を作り出します。これが中性脂肪の合成を促すため、果糖は体内で中性脂肪に変わりやすいという特性を持っているのです。」

フルーツに含まれている果糖は、ブドウ糖の2倍以上といわれています。よく清涼飲料水にも使われていたりするのはそのため。
ヘルシーだと思って、たっぷりフルーツを食べていたらいつのまにかお腹がポッコリ、中性脂肪がふえてしまったら大変です!

たるみやシミの原因に?!

「カナダのクイーンズ大学の研究では、果糖を摂る人は果糖を摂らない人に比べて、AGEsが10倍に増えたとの結果も出ています。AGEsとは、たんぱく質にくっついて、まるでカラメルのように固めてしまう物質のこと。とりわけ肌のエラスチンやコラーゲンに大きなダメージを与えたるみやシミなどの原因になります。」

ビタミンが豊富なフルーツは、一見お肌にとって良さそうですが、摂りすぎると肌を老化させる作用を起こしてしまうとのこと。
また、中性脂肪が増えると肝臓の働きが悪くなってしまうので、代謝機能が落ちてお肌のターンオーバーの邪魔をするなんてことも考えられますね……。

糖度の低いものを選ぼう!

「糖度の高いものは食べ過ぎないようにしてください。また、夜に果物を食べるのは控えましょう。なるべく甘みの少ないものを選び、量も一日こぶし1個分程度に抑えるようにすれば大丈夫です。」

糖度の低いフルーツは、無糖のアサイーやラズベリー、グレープフルーツなどです。また、「朝のフルーツは金」とよく言われているように、消化がはやくてすばやくエネルギー源となってくれるフルーツは朝に食べるようにしましょう。夜は寝るだけなので、脂肪として蓄積されてしまいます……。

おわりに

美容のためにフルーツをたっぷり食べていたら、おブスになっていた……なんてホラーです。
食べ過ぎないように、賢く摂取、ご褒美として食事に取り入れるようにしましょう!

(YUE/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事