【職業別男性攻略法】医者の彼をオトす方法


結婚するなら安定した高収入の男性がいいと思う女性は多いですよね。なかでも、医師、弁護士など国家資格を持った男性は大人気。医師専門の結婚相談所もある程です。

今回は、医師の男性に「付き合ったり、結婚するならこんな女性」という理想像をアンケートしてきました。

1.なかなか会えなくても理解を示すこと

「会えないことに文句を言われると、無理だなって感じてしまいます。業務時間以外にも勉強に時間を充てないとやっていけないですし、恋愛をしている余裕がないのは事実です。」(28歳/勤務医)

彼の勤務体系が開業医なのか、勤務医なのか、研修医なのか、また何科に勤めているのかなどで忙しさは全く変わります。開業して軌道に乗っていればある程度は時間に融通が利方もいますが、基本的にはとても忙しい仕事であることは間違いがありません。
寂しさを自分で紛らわすことができる女子じゃないと、お医者さんと付き合うのは大変かもしれません。

2.彼の仕事を理解して褒めること

「初対面でいきなり年収を聞いてくる女性が多いので、引きます。」(38歳/開業医)
「職業だけ褒められても、それは僕の人格ではないのであまり嬉しくないです。この人、医者なら誰でもいいのかなって思っちゃう。」(31歳/勤務医)

医師と聞いて目の色を変える女子が多いので、「お医者さんなんてスゴいですね!」と褒められても、その他大勢の1人としか思えないそうです。
医師であることそのものを褒めるのではなく、彼がどんな仕事をしていて、どんなことにやりがいを感じているのかや、将来はどんな医師になっていきたいのかなど、夢を聞いて共感を示してくれる女子の方が圧倒的に印象がいいそうですよ。

3.癒してあげられる心の余裕が大事

「普段、上司にも看護師さんにも患者さんにも気を遣う仕事なので、プライベートでまで彼女のケアをする余裕はなかったりします。」(30歳/勤務医)

以前は医師に対して「先生、先生」と絶対的に崇めてくれる患者さんが多かったのに、今はモンスターペイシェントと呼ばれる不合理な患者さんへの対応にヘトヘトにさせられることが多いそうです。
そんな彼と付き合うには、彼を癒してあげる心の余裕が必要でしょう。

4.1人になる時間と空間を邪魔しない

「人の生死に関わる仕事なので、正直なところ仕事でのストレスは凄く感じます。患者さんが亡くなってしまうことに慣れるということはないし、誰とも話したくない時もある。そんな時に仕事の愚痴や日記みたいなオチのない話をされるとグッタリしてしまいます。1人にして欲しいときはそっとして欲しい。」(39歳/勤務医)

医師と付き合うには、彼の立場に合わせた振る舞いができる女子だと思われることが大事なようです。いつも一緒にいたいという態度よりも、あなた自身も自分の時間を楽しめる子だと思われた方がいいようです。

おわりに

医師になる子供を大学卒業まで育てるためにかかる教育費は数千万とも数億とも言われています。それだけ期待と愛情を込めて育てた息子には、ふさわしいお嫁さんを期待してしまうのが親心というもの。医者の彼と付き合いたい、結婚したいと思うなら、彼の親に気に入られるのが近道かもしれません。

(上岡史奈/ハウコレ)