2014.08.08

君がいた夏は♪夏祭りで食べたら男子がキュン死しちゃう食べ物・4つ


こんにちは、ぽこひろです。
生きている人間ならば、夏の間に一度くらいは夏祭りというイベントに顔を出すと思います。そして、女子のみなさんならば、一番理想的なのは彼ピと2人で浴衣を着てお祭りに出かけることなのではないですか?
そんな理想を叶えたみなさんが、隣を歩くカレをキュン死させる方法を伝授しちゃいたいと思います。カレと一緒には行けなかったみなさんも、お祭りに来ている男子のハートを一撃で打ち抜いてしまえるように、きちんと学習しておいてくださいね。
女子にキュン殺されたいという20代男子20人に、「夏祭りで食べたら男子がキュン死しちゃう食べ物」を答えてもらいました!

1.チョコバナナ

「チョコバナナはぜひとも食べてほしいね。これはもう、買う段階からかわいい。
『チョコバナナだっ! 食べたいー☆』→じゃんけんに勝ったら1本おまけだから店員さんと彼女がじゃんけんする→勝っても負けてもかわいい。
あとはやっぱり、バナナだしね、やっぱりそこらへんは男として期待する……」(大学生/22才)

最近はこんなふうに、じゃんけんに勝ったら1本サービスってのが増えてますよね。チャレンジしてる女子を見るのは、彼氏としては微笑ましく思ってしまうんでしょう。
最後のはまあ、下ネタですけど男子は単純だから攻撃力は高いと思いますよ(笑)。

2.リンゴ飴

「女子といえば、リンゴ飴だよー。浴衣姿にリンゴ飴は、夏最大の萌えポイントだから。絶対に彼女には食べてもらいたい。いちご飴とかあんず飴とかもあるけど、やっぱり昔ながらのリンゴ飴! 食べきれなくなったのを一緒に食べたい!」(大学生/20才)

ぽこひろは、あのスッカスカで水分のない古びたリンゴを使ったリンゴ飴が大の苦手ですが、お祭りの定番アイテムですよね。浴衣に合うというのも納得できます。
カレをキュン死させるためには、スッカスカであまりおいしくないリンゴでも、我慢して食べる必要がありそうです……。

3.カキ氷

「カップルで食べるならかき氷じゃん? カキ氷なんて祭りくらいでしか今どき食べれないしな。あと、祭りのカキ氷はシロップの種類が多くて楽しい。彼女に買ってあげたい」(公務員/23才)

どうやらカキ氷のシロップは、赤も青も緑も黄色も全部同じ味だったりするらしいですが、お祭りだとそんなことは気になりません! アナタの浴衣姿とお祭りテンションがあれば、なんとかなります!

4.わたあめ

「500円くらいで、キャラクターとかの袋に入ったわたあめって売ってるよね。あれって普通子供とかしか買わないと思いきや、彼女が買ったらかわいいね!」(大学生/22才)

わたあめなんて、大人になって食べる機会はほとんどありませんよね。
しかも500円もするなんて、ただのボッ○クリとしかいえませんが、これでカレのハートまで買えちゃうわけですから、決して高い買い物ではないはず。

おわりに

いかがでしたか?
基本的に甘いものばかりでしたが、夏祭りの際にはダイエットをぜひとも一瞬忘れて、カレをキュン殺しまくっちゃってくださいね!

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事