2014.08.08

恋愛ベタ女子が「運命の出会い」をするために捨てるべき4つの習慣


こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

がんばってもなかなか良い恋愛ができないとき、じつは恋愛を遠ざける習慣を無意識に持ってしまっているのかもしれません。
これまで多くの女性の恋愛の悩みを聞いてきましたが、たくさんの方がほんの少しの習慣の差で、恋愛のチャンスを逃してしまっているのです。
今回は、運命の出会いを手に入れるための愛を呼び込む習慣についてお伝えしていきたいと思います。

1.周囲の顔色をうかがうのはもう終わり

普段から、自分の考えや価値観を押し殺しながら周囲に合わせていると、他者基準で生きることに慣れてしまい、じょじょに自分の価値観や本音を表現できなくなってしまいます。
すると、そうして作られた「嘘の自分」に惹かれた男性がやってくるため、さらにがまんが必要な状況になっていったりします。
普段から自分にがまんさせるクセをやめて、本音を表現していくことで、共感し合える男性と出会ったり、本当の自分を認めあう恋愛をすることができるようになります。

2.過去の経験から予測を立て……ない

過去の体験から学ぶことは大切ですが、「どうせきっと出会えないに決まってる」とか、「どうせまた相手にされない」と考えてしまうと、そのとおりの未来しか訪れません。

過去はあくまで終わったことにすぎません。これからの未来を変えるためには、どうせと諦めるのではなく、「次は友達に紹介を頼んでみよう」「次はもっと自分から誘ってみよう」など、過去とは違う行動パターンをとってみましょう。

3.できない理由探しをやめて、できる理由を確認する

なぜ恋愛ができないのか?と原因ばかりを考えていると、脳はそのできない理由を探すようになります。その結果、自分のダメなところや否定ばかりを自動的に探し出し、「だから恋愛できないんだ」とさらに自己洗脳してしまいます。

恋愛したい場合は、「私はこんなに素敵なところがあるから、いつ恋をしても大丈夫」と、自分の良いところや女性らしいところを常に認め、自己価値を高めるように心がけましょう。そうすることで、自然に恋愛する許可を出すことができます。

4.本当に一番ほしい物を選ぶ

普段から、自分がほしい物をがまんしていると、恋愛でも遠慮や妥協グセがつくようになり、本当に関わりたい人と距離を無意識にとってしまうようになります。
食事でも、洋服でも、やりたいことでも、積極的に自分が本当に望む物を考え、それを手に入れるように心がけてみましょう。
本当にほしい物を自分に与えることで、「私はほしい物を手にしていい女性なんだ」と自己価値が上がり、恋愛でも自然に「いいな」と思える人を引き寄せられるようになります。

おわりに

ついうっかりやってしまう思考パターンや日々の習慣が、恋愛を遠ざけてしまいます。
けれど、ほんの少しだけ心の持ち方を変えることで恋愛運は変わっていきます。
あなたのことを大切に大切に扱ってあげながら、素敵な恋を引き寄せてくださいね。

(斎藤芳乃/ハウコレ)

関連記事