2014.08.12

残念すぎる!男性がベッドでドン引きした瞬間・4つ


大好きな彼と初めて過ごす夜という方も、ワンナイトラブという方も、どんな彼との夜でもロマンチックに気持ちよく楽しみたいもの。
ありのままの姿になるベッドの上で、男性がドン引きしちゃっていたとしたら?!今回は、そんなベッドでの瞬間を男性陣にインタビューしてきました。

1.ギャップありすぎ!あえぎ声問題

「普段割とクールで低めの彼女の声がびっくりするほどのアニメ声だったとき。引いた……。」(カメラマン/27歳)
「うなるような声を出す元彼女。普段と違いすぎて、笑っちゃって一旦中断した。」(編集/27歳)

うーん。喘ぎ声は自分でコントロールできないものですものね……。
ですが、最初の夜ぐらいは声質もちょっと控えめで、ボリュームも抑えめにした方が良いのかもしれません。
愛情が深くなっていけば、きっと乗り越えられる問題だと思います。

2.極端すぎる陰毛処理・美の基準問題

「キレイすぎるパイパンだった子。えっ?!プロですか?ってこわくなっちゃいました。」(アパレル/25歳)
「まぁ〜彼女が、俺よりも毛深くて……。ちょっとはお手入れしてくれ!って思った。」(美容師/29歳)

まじまじと人と比較することもない陰毛は、それぞれの美の基準問題ですからね……。筆者も必死で全身脱毛に通っていますが、もはや自己満足になってまいりました。水着が着られるぐらいを目安にした、ほどほどなケアが一番男性にとって無難といえるかもしれません。

3.かぼちゃパンツ?!ランジェリー問題

「脱がせてみたら、かぼちゃのようなパンツの子がいた……。お腹まで生地があると安心するらしい……。セクシーさ皆無!」(デザイン関係/28歳)
「上下の下着はやっぱり揃えてセットのものにしておいて欲しいです。」(イベント関係/29歳)
「それ何年もの?!的な糸が飛び出てるヨレヨレの下着をつけていた子は、さすがに引いちゃいましたね〜。」(建築関係/22歳)

かぼちゃパンツ!たしかに安心しそうですね。下着って消耗品。すぐヨレるし、コストパフォーマンスも悪いものも多いですよね……。
みなさんのランジェリーボックスはヨレヨレ、クタクタのものだらけになっていませんか?今一度、下着の断捨離を!

4.鼻の毛穴&眉間のシワ!下からのアングル問題

「鼻の毛穴が全開!そしてそこから大粒の滝汗!びっくりした。」(大学院生/25歳)
「眉間にシワをよせすぎていて、こわかった……。」(アパレル関係/24歳)
「鼻毛がみえちゃったときはさすがに、萎えたよ〜。」(IT/26歳)

そもそも、下からのアングルで美を保つなんてムリ!ですよね……。
下から見られた顔なんて、二重あごだし、鼻の穴は全開だし……。男性って、意外にも鼻の毛穴や鼻の下の産毛など細かくチェックしているんですよね〜。こわいこわい!
最低限、ケアをすることを忘れないようにしておきましょう。

おわりに

彼との初夜は、自信を持って望みたいもの。
「これからベッドインです!」という方は、これらの男性の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(YUE/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事