「彼とやりなおしたい」女子必見!彼が復縁を決める4つのポイント


こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

どうしても彼とやりなおしたい…と思っていても、闇雲に復縁をしようとすれば、よけいに彼との距離が開いてしまいます。
今回は、私がスクールでもお伝えしている、復縁するために効果的な4つのポイントをお伝えしていきます。

1.相手の意志を尊重する

たとえば、「今は距離を置きたい」と言われたら、どんなに連絡をとりたくてもしばらくは我慢して、その意志を尊重することが大切です。
ここで、「他の人に奪われるかもしれない」という気持ちですがりついてしまうと、「やっぱり彼女は自分のことばかり押しつけてくる」と、心が離れてしまいます。

大切なことは、別れた相手の気持ちを尊重するという「思いやり」を持つことです。こうして苦しくても相手の気持ちを考えて行動することで、相手は「自分を受け容れてもらった」と心をもう一度開いてくれたり、連絡してくれることもあります。

2.相手に依存しない生活を送って、素敵な自分を取り戻す

復縁の最大の敵は、「依存してしまうこと」です。
相手とやり直したいと思えば思うほど、いつも相手のことが気になって何も手につかないような状態になりやすいですが、これは逆効果です。重くのしかかられていると思うと、それだけで彼の気持ちは遠のいてしまいます。

こうした不安なときほど、復縁できたときのために、素敵な自分でいられるように励んでみましょう。積極的に美しさを磨いたり、自立するために仕事に打ち込むことで、彼の負担が減り、パワーバランスが変わり、対等な関係へと変えていくことができます。

3.相手に感謝や素晴らしさを伝える

どうしても別れの際には、相手に対する不満や怒り・反論が出てきます。
でも、こうした思いを抱えて彼を責めてしまうと、それだけで「攻撃される」と思ってしまい、気持ちが離れていきます。

ですので、こうした攻撃性や恨みを抑えて、彼に対して、「私はあなたの味方」ということを伝え、心を開いてもらえるようにしましょう。
そのためには、「あなたのおかげでこんなに自分が変われた」と感謝を伝えたり、「あなたの強いところを心から尊敬して見習いたい」と素晴らしさを伝えるなど、お付き合いしてよかったところを積極的に伝えるように心がけましょう。

4.自分が変わったこと行動で示す

最後に大切なことは、男性は、言葉よりも行動で相手の変化を見ています。
たとえば、「ごめんね、もうしつこくしないから」と言っていても、相手から返事がまだこないのにメールをしてしまったり、つい何度も着信履歴を残してしまったりすると、「口ばかりでやっていることは同じ」と判断されてしまい、変わったとは思われません。
実際に自分が変わったところは、行動で表現できるようにしましょう。

おわりに

復縁するということは、「愛を取り戻す」ということです。
お付き合いしていると、さまざまな感情がこじれてしまいがちですが、つきあった当初の素敵な自分を取り戻すことができれば、関係性も少しずつ戻っていきます。
自分が変われば相手も変わることを信じて、一歩踏み出してみてくださいね。

(斎藤芳乃/ハウコレ)